心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

頭で考えるな。知るんだ。

映画の中のセリフです。

 

お好きな方は、ピンときていますか?

私はこの「頭で考えるな。知るんだ。」というセリフが印象的だったという方のお話を聞いて、(????? わからん)と思いビデオを借りてきました。

 

これです

 ↓

マトリックス(吹替版)

 

 

昔見ましたが、見事に忘れているため、

マトリックスって2作あったっけ?とこれも一緒に借りてきました。

 ↓

マトリックス リローデッド(吹替版)

 

ところが、3作目までありましたし、なんと4作目が作られることになったんですよね。

 

3作目

 

マトリックス リローデッド(吹替版)

 

2作目なんて、

こんなの見たっけ? というあやふやぶり。

 

3作目は存在を忘れていたので、また借りて見てみます。

 

 

そして、そんなこんなの最中に「ポンタカード」の紛失に気がついたというオマケつき。

昨日は触ったのに、今日は無い。(-_-)

 

紛失の電話連絡をポンタカードにして、データ上でそのカードを抹消してもらったら

その日の夜、探しても見つけられなかったポンタカードがひょっこり出てきました。

(-_-)

 

・・・こんなもんです。

 

 

気を取り直して、

頭で考えるな。知るんだ。

に話を戻します。

 

 

わたしはSF映画は好きですが

マトリックスは特別でもなんでもなく、映画一般の括りに在るだけです。

キアヌ・リーヴスが身体をそらせて銃弾を避けたシーンと

学ランに似た衣装が印象に残っていたこと。

 

あとはこの記事に書いたように、

「おばさま」の家の感じが好きだったという記憶でした。

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

しかし、マトリックスにすごく意味を見出して

のめり込む方が多いのも知っています。

私は他の映画にのめり込んだに過ぎません。

 

このマトリックスに影響を受けた方に

数年前、マトリックスで言われているような事を体験したい。というような

いや、あれは真実ですよ。というようなお話を伺いました。

 

主に次元というお話だったと思う。

 

そして月日は流れ、

それと共に、私は私で「これなに?」という感覚や体験から

次元と言う観念をある程度 なるほど と言いたくなる気持ちになるという

驚きの変化がありましたけれど

マトリックス」を観ようという気持ちには繋がらなかった。

 

ちょっともう、こちらの映画の内容もおぼろげですが、

(次元とは違うかもしれないけど)

マトリックスよりもこちらの映画の方が「わかるな~」というような印象が残っています。

内容がおぼろげなので、今見たらまたちょっと違うかもしれないけど。という注釈はつけておきます。

 

 ↓

LUCY/ルーシー [DVD]

 

 

で、最近、この私にマトリックスの一件を記憶に植え付けて行かれたご本人とお会いしました。

で、まぁいろいろあって、

ご本人も体験や体感をされて

 

頭で考えるな。知るんだ。

 

と再度おっしゃった。

 

ご本人がこの時に、「知った」ことがあったようなんですよね。

 

考え過ぎている時は、こういう意味の「知る」ってことと遭遇することは確かに低いのかもしれない。

 

そういう意味では、わたしは知ろうとしていなかった。

「わかっても、わからなくてもOK」みたいな感覚だし

わからなくても大丈夫だった。

 

興味が薄いという表現は合っているだろうか?

 

cosmos358.amebaownd.com

 

 

ただ、自分の体験や感覚を「これなに?」と思ったままそのまま放置していたら、

それらが一定数溜まったのか

徐々に「へぇ~そういう意味があるのかもしれないんだ」と知る機会が出てきた感じです。

 

ですから、

頭で考えてない。そして知ろうともしてない。

そしたらいつの間にか知っていた。

 

ってな感じなのかも。

 

 

というのも、

マトリックスを数年ぶり(10年とか軽く経ってる?)に見たら

案外言ってることがわかった。(笑)

 

いや、正しくは

言わんとしてることがわかるような気がした。 

 

 

昔は、こ難しいところは対して気にしてなかったから、

それを思えば、大進歩だわ。

 

 

人生グルっとまわってくることって多いもんである。

 

 

私が印象的だったのはこのセリフ。

 

スプーンなんて無い。

自分のことなんだ。

 

 

そして、

心が現実にする、仮想の世界。

ということは、ストレスケアにとっても適した考え方だとも思えます。

 

スプーンを曲げようとしない。

ただ、真実を見ようとする。

 

スプーンなんて無い。

 

f:id:takedamiki-J:20190808122144j:plain

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja

 

書く必要がなくなってきてる

これだけは言いたい!

 

なんてことが減ると

書くことがなくなってしまいます。

 

心理や精神について

今でももちろん思考していますが

「すべて あるよね」ってことになると

記事を書くほどの熱量は湧いてこない。

 

 

先日のホームページのコラムにも書きましたが、

個人的に研究・思考していた大元が掴めたような気待ちにもなっています。

 

 

掴めたというのは、私の中で

自分の研究動機が理解ができたということなんですが

研究中は山ほど書きたいことが湧いてきたことを思うと、一旦今の時点のゴールを遂げ、そのためお休みモードに入ったのかな?

 

 

一生、あの銅像「 考える人」のように

なんだかんだと、目にした事象や興味を引いた出来事について考えて行くんだろうとしか思ってなかったから

拍子抜けです。笑

 

人生は予想と違うことも起きますね〜。

 

そんな私も

記録はしておきたいと思う類のことはあるのですが、

書きたい!という熱量ではなくて

記録しておく。というモードですと

なかなか筆が取れないのも

実に人間らしい。

 

人生がシンプルになるってよく聞くけど、

じゃあそれが自分の人生で起きるとどんな風に現実化されるのかは

やっぱり体験しないとわからんもんですわ。

 

 

 

承認欲求が、人生のガソリンの役目を果たしている一面

本人を疲弊させてしまったり、問題を複雑化させたりする。

 

 

バランス調整をするときは

この辺りも調整しておくと良いかと存じます。

 

 

最近、久しぶりにホームページのコラムを書きました。

 

やっぱり書くことは楽しい。

 

寝かしている他の話題についても

ゆっくりかもしれませんが

また書いていきますので、

よろしくお願いいたします。

 

f:id:takedamiki-J:20190819175302j:image
f:id:takedamiki-J:20190819175306j:image

機能不全家族とアダルトチルドレン+(プラス)X因子

ひっさしぶりにホームページのコラムをアップしました。

 

もっと先に書きたいことがあったのですが

こちらを先出しです。

 

kinesiology.wp-x.jp

 

f:id:takedamiki-J:20190817163048j:plain

 

身体の中のあなたのリズム

一人一人、身体の中にリズムがあります。

 

こう言うルールです。

 

自分の体の中のリズムを取り損ねていたり、感じないままに過ごしていると

不調が現れます。

 

 

と、断定されたとしたらどうでしょう?

 

 

はぁ?

なんなのそのリズムって。

感じないし聞こえないけど。

 

と言う方は

まずは一度「自分の中にリズムがある」と仮定して耳を傾けてみてください。

 

 

聞き方がわからないなら

こんな風に意識を向けてください。

 

 

頭のリズムと

内臓のリズムは足並みが揃ってる?

 

 

私は統合心体カウンセリングを行っていて、

統合の意味するところは多岐にわたるのですが

あなたの中のあちらこちらのリズム・テンポの呼吸が合わさっていき、全体で心地よいテンポ、リズムになっていくことも統合の1つと捉えています。

 

頭、思考、意識だけがやけにスピーディで、カラダや内臓がついていけてない。

 

 

カラダや内臓は過剰に動く事になるので

とっても疲れます。

しばらくはなんとかついていけても、

(や、や、休ませて)と、体に強制休息反応が出て、ゆっくりしか動けないという時期が訪れることもあります。

 

 

今まで出来ていたことが、出来なくなったりします。

 

 

カラダや内臓は休みたいので

無理にでも休めるように

不調を訴え始めることが多いようです。

 

体調不良、メンタル不全は

こんな事も影響してる事例は多いようです。

 

ですから、解決の糸口もそんなところにあるわけですね。

 

 

心体の不協和音を学びや、気づきに変えて

「リズムを整えていく」ことに取り組んでみてはいかがでしょう?

 

 

私の友人は天才的なイメージを教えてくれました。

 

彼女曰く

「バラバラのテンポを刻んでいる(心体のあちこちにちらぱって存在感している)沢山のメトロノーム

心体のケアで

その沢山のメトロノームか徐々に同調してきて、そして、統合され調和へと変わる」

と言いました。

f:id:takedamiki-J:20190814132914j:plain

  chanesa rによるPixabayからの画像

 

 

本当にこんな感じです。

 

こんな素晴らしいイメージがわくなんて、
彼女の感性に感動を覚えました。

 

 

少しバランス調整したからと言って改善しない事だってありますよ。

 

1つ、2つのメトロノームは整えても

全体から見たら、他は相変わらずバラバラのリズム・テンポを刻んでいる事だってあるもの。

 

全体性を観る、感じるってこんなことでもあると思う。

 

ある程度まで仕上げていく。ってことは貴重な考え方だと思いますが

なかなかやり続けるのも難しい、というケースも少なくないみたい。

 

ある程度まで仕上がる前に

「もう終わり」

と、ケアをやめちゃうこともある。

 

その先、もう少しが肝心な時もありますが、

「もう終わり」と感じた、その時のご本人の感性もやはり尊重する。

 

 

この辺りも自分で判断して

それぞれの人生を生きていくんですよね。

 

 

 

まずは自分の心体に耳を傾ける事。

ここからスタートしてみませんか?

 

私は、心体カウンセリングにより

それらを、お手伝い、サポートしています。

 

 

私に素晴らしい感性を伝えてくれた彼女は

いろいろな勉強をしていますが

そのうちの1つ 深層リンパドレナージュを使ってケアをするお仕事をスタートしました。

深層リンパドレナージュ協会認定のセラピストとしても活動します。

 

 

深層リンパドレナージュ協会のホームページに掲載されたら

またこちらでもご紹介します。

 

 

f:id:takedamiki-J:20190814132530j:plain

  teddytanttによるPixabayからの画像

 

 

深層リンパドレナージュ協会認定のスクールも開催しています。

体の中のリズム、メトロノームの感じ方を学びにいらして下さい。(^^)

 

kinesiology.wp-x.jp

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja

 

シンプルってどんなこと?

この記事を書いた後

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

 

さて、

シンプルって、

シンプルがゆえに難しいのかな?と思い

そう言えば、私もそうだったし、

それについてホームページのコラムに書いたことを思い出しました。

 

kinesiology.wp-x.jp

 

  • シンプルな目的にワンクッション、ツークッション挟んでしまう。
  • 全然違う出来事へと変換してしてしまう。
  • 自分の本当の目的に気がつけない。シンプルな目的に条件があると思い込んでしまう。

 

私の上のコラムからすると

苦しいと感じる事を紐解くのではなく、「さとり」と変換してしまっていたということです。

 

 

難しい方が価値があると信じている。

簡単にいかないと深く信じてる。

 

 

 

思考と体験が違うという事が

つかめないときや、

理解できないことも

こういった事に影響してるんでしょうね。

 

こういうカラクリに気がつけるようになると、後は早い(笑)

 

 

 

 

また、

「タイミングを見て やります(行きます)」というのも

ただの先送りだったりします。 

 

 

直ぐに動かないための秀逸の言葉、セリフですが

「いつかの将来 また」と言うのは

やらない自分への言い訳で、

  • それをやるためのお金や時間が勿体無い。
  • それには価値を感じない。
  • 変わりたくない

 

と自覚している事がシンプルだったりします。

 

自分への言い訳なんかいらない。

社交辞令による「表現のぼやかし」だと自覚してる方が多分シンプルです。

 

 

 

やりたいか?

やりたくないか?

人間は変化を嫌う生き物なのですが、

変化に慣れっこになって抵抗が無くなる段階にもなります。

慣れっこになるまでは、先送りの習慣が続きます。

 

 

私も以前は

「こりゃ完全に先送りじゃん。」

と思えるシーンに遭遇すると

「さっさとやれば良いのに」とお節介なことを考えると言う(私の)反応をしていました。

その先に楽になる事が分かってる(つもりな)ので、楽になるのにやらないのはなぜ? と反応してました。

 

 

早く楽になれば良いのに!って。笑

 

 

ほんとお節介。

 

あまりそれを口に出すことはなく

ただ、私の内面で反応してただけの事が多いのですが

余計なお世話な反応はおこってた。

 

 

今は

お節介な反応もただの私の反応だと自覚できると、

 

楽になるもならないも、全て、ご当人(私自身の出来事も含め)がそうしたいんだ。

 

という事を理解できるようになりました。

 

楽になることだけが優先じゃないんだね。と。

 

 

そうなると

私がそれを先送りだと感じても、あくまでも私の感覚であって

ご当人はそうしたいからそうしてる。

 

それが今の幸せなんだ。

 

・楽(ラク)な人生に魅力を感じない。

と言うこともあるだろうし、それはまた1つの価値観。

 

・そもそも、幸せも不幸もなく生きたいように生きてる。

 

 

 

こんな風に、私とは違う

・幸せ

・楽(ラク

の多様性が身体に染みてきたんです。

(以前の私自身が、この辺りが未熟でしたし)

 

 

ある意味、

受容だし

理解だし

手放しですね。

 

 

だからまぁ結局

お節介に気がつく事を含め

全てが私自身のためになったって事でした。

 

シンプルに

身の回りのことから全て学べるという体験をした訳です。

 

 

幸せの原因や、

不幸の原因も無く、「今を生きてる」。

なぜなら、

幸せや不幸という二極化に当てはめる必要がない。

 

 

 

過去の後悔ばかり

未来の心配ばかり と感じても

それが当事者の「今の生き方」。

選んだ生き方。

 

 

では、

私は、心体カウンセリング™ で何をしているかと言うと

方向転換したい方や

違う生き方を望んだときに、今との違和感にどう対応して聞くのかをサポートしています。

 

人生の目的地、感じ方を変えたくなった方が

最初はその変え方がわからない。

自分の在り方が掴めないときのサポートです。

 

一緒にご本人の感じる「心地よさ」を確認していきます。

 

 

他人様の行いをジャッジするなど私には必要ないし、

求めてもいないかたを「救う」事もないし、求めてもいないのに「導く」事もないし、救いも導きも私の役目ではないと自覚しています。

 

 

何かのメッセージを降ろすとかは

私の役目ではないでしょう。

やれるとしたら、

ご本人がメッセージというもの欲しいのなら、ご本人がそれを取りやすい、聞きやすい場を準備することです。

 

 

 

これまでの生き方に違和感を感じても

さて、どうしたら良いのかな?と

方向転換の取り掛かりがわからない方のサポートです。

 

 

ストレスを感じるけれど

ところで、何をどうしたら改善するのか手掛かりが必要な方のサポートです。

 

 

だから

サポートしている側の私も

自分の言葉で話したい。

 

 

誰かの「教え」は横に置いておきたい。

どんな立派な方の言葉でも

私がしっくりこないなら使いたくない。

 

メソッドをそのまま「教え」とは鵜呑みにせず、体験したことと、していないことの違いは認識しておきたい。

 

 

ここまで書いてきて

私の感じるシンプルは

「ごちゃ混ぜにしない」という事なんだな。と実感しました。

 

自分を理解する事。

自分が感じている事を知る事。

自分を感じる事。

 

これって大切です。(私の体験談)

 

あなたにとってのシンプルってなんですか?

これも人それぞれですね。

 

 

人生が複雑になってきているような気がする方は

一度相談にいらして下さい。

 

自分のパターンの「カラクリ」に気がつけるようになると、後は早いです。

 

f:id:takedamiki-J:20190814124746j:plain

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja

 

本当は何をしたいのか?

多くの方が持つ疑問で

私も以前は考えたことがある疑問です。

 

「私は本当は何をしたいのか?」

 

これを突き止める事は出来るのでしょうか?

 

「私が本当にしたかったのはコレです」と、言った人が10年後ソレとは違うことをしていて

「いやいや、本当にしたかったのはコレです」という事もありますよ。

 

私の場合はそんな感じで良いんじゃないかと思ってる。

 

自分が変われば、

やりたい事も変わってきますでしょ?

 

最初にやりたかったことから

派生したこの先に「本当にやりたい」と感じる事が現れたりもしますよ。

 

 

1つに決めなきゃ 

とか

本当にやりたい事というものは、1つだけなんだ

って誰が決めたの?

 

本当にやりたい事というものが

誰しもあるべきなんだ!というのもおそらく刷り込まれた情報でしょう。

 

その説を採用したのはきっとあなたでしょう。

 

真実は私にはわかりませんが

先ずは身辺の出来事を

ちゃんと見て、

受け止めて、

理解する事が

本当にやりたい事に出会う道筋だって事もないとは言えない。

 

 

今やってる事も

前にやった事も

おそらく「あなたがやりたかった事」なんだと思う。

 

飽き性?

飽きたら次に興味のあることをやればいいと思う。

どんどん飽きていけば、何かしらが最後に残ってる。

 

 

本当にやりたい事は「ただ楽しい。」という説もあるかもしれませんが、

やりたくないことをやめていった最後に残ってる事が「本当にやりたい事」なのかもしれない。

 

すると、

今やってることを

続ける?

やめる?

という選択の先にしかそれは無い。

(のかもしれない)

 

 

本当にやりたいことを探さずとも

それはあなたの手元にもうすでにある。

 

案外こんなことじゃないのかしら?

 

 

「自分が何をやってると楽しいのか?が感じられなくなってる」

というそのことを先にお手当て、ケアした方が良さそうね。

 

リラックスしてください。

リラックスの後に考えたり、試したりしても遅く無いです。

 

 

コレが本当にやりたいことなのかしら?と、何かをする前に(まだ何もやっていないときに)確信が持てない。

だから、それをやらないのなら

先延ばしにしたその時間の分だけ

本当にやりたいことが判明するのは遅くなると思う。

 

 

本当にやりたいかどうか、

接触して、触れてみて判断しないまま

「思考だけ」で考えててもわかりづらいですよね。

 

しかしどうやら

思考だけで判断したい希望者が多いのかもしれない。

 

 

本当にやりたいこととは、

ドラマティックに出会いたいという

自分の理想通りじゃないといけないという注文もあるみたい。

 

地道性は好まれないことも多い。

 

 

ドラマティックな事が体験したいのか、

本当にやりたいことを知りたいのか、

多分この辺りがごちゃ混ぜになってるんよね。

 

 

また、

本当にやりたいこと=仕事になる

とは限りません。

 

本当にやりたいこと=仕事だ

と言うことは、おそらくあなたが得た「とある情報によると」程度の可能性があることを考えてみてください。

 

 

いろんな可能性があるので

誰かの言ったことを盲信するのは

かえって自分の可能性を見失う時も有りますよ。

 

 

心体のケアをして、

感性や直感が活き活きとする状態でいると、本当にやりたいことを知るのもスムーズになりそうです😄

 

難しく考えるのをやめる事も良いみたい。

 

フットワークを軽くしておくのも良いみたいね🏃

 

f:id:takedamiki-J:20190811092255j:image

 

ヒーリングらしいものは特に無い

心体カウンセリングと名乗っています。

 

ヒーリングという言葉は余りしっくりきません。

 

ヒーリングと書いた方が伝わりやすいかな?と考えたこともありました。

やっぱりしっくりこないので、今は使うことはほぼ無いです。

 

ヒーリング「こすも」という表現も、

統合施術「こすも」に今はなってます。

 

ですから、

浄化グッズや

クリスタルなどもなく

パワーストーンを私がオススメすることもありません。

相談者の方がパワーストーンを好まれる事に対しても、なんとも思いません。

 

 

線香はあります。

部屋の匂い消しみたいな事で使います。

数珠は家にいくつかあります。

お墓まいりなどで子供の頃から親しんでいますので好きですが、日頃身につけることはありません。

家にはあります。

 

なので、

それらしい演出とか無いんです。

普通の家です。

 

普通と違うのは、施術ベッドがまぁまあ目立つってことくらいです。

 

 

というのも、

映画の内容にはそれほど熱狂しなかったのですが(普通のSF映画と同じ楽しみ方でした。)

マトリックスの中のシーンに

キアヌリーブスがおばさまと会話する台所がありますでしょう?

 

あのおばさまはところでナニの象徴だったんでしたっけ?

 

この程度の知識ですが、

あの台所はとても好みでした。

 

我が家も

あんな感じに、普通の家でありたいと思ったんです。

 

映画の中では

マグカップで飲み物を飲み

おばさまが焼いたクッキーやマフィンを食べる感じでしたよね。

 

 

 

私はお菓子を作りませんから

「クッキー焼きたてよ。召し上がる?」なんてセリフは喋ることはありませんが

飲み物はお出しします。

 

 

あんな風に

古くて普通で気楽なよその家。

みたいな場所で心体カウンセリングをしています。

 

 

うちのことを

「昔のおばあちゃんの家みたい」

と私にとっては褒め言葉を下さった方もいたし

「懐かしい気がする」と感じて下さった方もいます。

 

 

名古屋で一人暮らしをしていた部屋は

暖房設備がなさ過ぎて

「温かみがある。実際の室温は低いけど」と言われたりしました。

 

心の中には

白い壁のオシャレなカウンセリングルーム!

を欲する気持ちも確かにあるんですが、

今のところはどうしてもこうなっちゃう。笑

 

 

ですから

全然カウンセリングルームっぽく無いし

ヒーリングサロン的でも無い。

 

映画「マトリックス」のおばさまの家風だと思って来ていただけると

ギャップが小さいかと思います。

 

f:id:takedamiki-J:20190811091446j:image