心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

映画・書籍・曲

ねないこ だれだ

先日、言葉をバイリンガルで覚えかけの2歳の彼に 絵本を読む機会があった。 バイリンガルなので、彼の部屋には英語の絵本も、日本語の絵本もあり 私が真っ先に英語の絵本を手に取る訳もなく 先ずは日本語の絵本を1冊手に取った。 3冊目くらいから、 1冊読み…

書籍「赤ちゃんの脳と心で何が起こっているのか?」

赤ちゃんの脳と心で何が起こっているの? 作者: リザ・エリオット,小西行郎,福岡洋一 出版社/メーカー: 楽工社 発売日: 2017/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る とっても読みたかったのに 読んでみた感想は、 私はなんか勝手に内容を思い描…

スティーブン・キング「心霊電流」

心霊電流 上 作者: スティーヴンキング,Stephen King,峯村利哉 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/01/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 心霊電流 下 作者: スティーヴンキング,Stephen King,峯村利哉 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日…

世代問わず 映画の話や音楽で楽しめる幸せ

度々、ちびっ子たちとの体験談をこちらに書いていますが また書きたくなったことがあります。 とあるちびっ子達とは 一緒に花の蜜を吸ったり、 音楽を聴いたりするのも楽しんでいる。 映画の話もする。 モンスターホテルも彼らたちが教えてくれた映画。 モン…

書籍 アリス・ミラー「魂の殺人」

魂の殺人 新装版 作者: アリス・ミラー,山下公子 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2013/01/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 魂の殺人には、いくつも事例が挙げられているが 一昔前の学校現場でも 当たり前に暴力が「しつけ」「教育」という…

メリーポピンズ リターンズ

メリーポピンズもしっかり見ていない私が、いきなりリターンズを見たのである。 こんなことはよくある。 近場では、キングスマンであった。 メルマガの読者の方が1番よく知っているが、ハワイへ所用も兼ねて出かけたため、その帰りの飛行機で見ることができ…

ミネルヴァの梟は夕闇に飛び立つ

ミネルヴァの梟は夕闇に飛び立つそうだ。 私はこの言葉を読書をしていて初めて知った。 本の中に登場したらすぐに意味がわかるほど私は天才でも秀才でもない。 ネット検索しました。 リンクは貼りませんので、皆様も調べてみてください。 ちなみに読んでいた…

JFK

JFK (字幕版) メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る この俳優さん見たことあるんだけどな〜〜 誰だっけ? と思ったんですよ。 調べるまでケビンコスナーって出てこなかった。 映画は好きだけど、知識はこの程度です。 昔の映画だけど、今でもな…

テンポが良い! 映画「キングスマン ゴールデンサークル」

キングスマン: ゴールデン・サークル (吹替版) 発売日: 2018/03/14 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 大ヒット映画を知らずに、2作目から見た。 エルトンジョンが出てくるのだけど そっくりさんかと思ったら、本物だった。 この早いテンポ…

実はこっちを薦められていた。(笑)  「人類との対話」<2>

takedamiki-j.hatenablog.com 以前、この本の<1>を読んだ。 が、しかし、クライエントが当時薦めてくれていたのは 人類との対話<2> であり、 クライエントはまだ<1>を読んでいなかったことが先日判明した。 やはり話はしっかり伝える、聞くということは難…

生きづらさの感じ方と、そのサイクルが終わった様が書かれていた 「ナナメの夕暮れ」

ナナメの夕暮れ 作者: 若林正恭 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/08/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 若林さんの他の作品は未読ですが、 たくさん本を読まれているとのが分かる内容でした。 私も煩悶したり、葛藤したりを、…

これこれ、これが言いたいことなのだ。 ノンフィクション「破婚」  

今日は神様が私の目に触れさせてくれた 絶好の書籍をご紹介します。 破婚: 18歳年下のトルコ人亭主と過ごした13年間 作者: 及川眠子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る なにがどう連鎖してい…

今時の文体に慣れると読みにくい(汗) 小説「沈黙」

沈黙 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1981/10/19 メディア: 文庫 購入: 26人 クリック: 337回 この商品を含むブログ (279件) を見る 信仰について、 心理について とても良く書けていて良質な本。 作家さん達のこんな感想を読み…

南の島。沖縄ではなくて小笠原! 小説「人生教習所」

小笠原諸島は良いですよ。 先生も是非行ってみてください。 と、ダイビングの仕事をしていた時にゲストから薦められたのを覚えています。 小笠原諸島。 行ってみたかったことを思い出しました。 小笠原諸島も以前はアメリカだったんですね。 全然知らなかっ…

内容は似ていた。小説「あなたの人生、片づけます」

以前ご紹介した小説と内容が似ていました。 takedamiki-j.hatenablog.com 私は部屋が散らかっていたりすると落ち着きません。 子供の頃の自分の部屋は散らかっていましたが 1人暮らしを始めてからは、そんなに荒れた部屋になったことはありません。 しかし、…

うむ!面白い! 地球と火星の生物?? 「ルカの方舟」

火星 専門的な内容なのにわかりやすい。 エビデンスも盲信は禁物 ルカの方舟 (講談社文庫) 作者: 伊与原新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る エビデンス至上主義という考え方もどうかと思う。 そのエ…

天国を感じるには。

takedamiki-j.hatenablog.com この記事の続きを書きますが そのまえにホームページのコラムを読んで頂くと、この先がわかりやすいのでご一読ください。 kinesiology.wp-x.jp このような体験をへて、ある日私が理解したことは、 「ただ生きていれば良いんだ」…

数年前から読む本リストにあった  「人類との対話」

クライエントから 「この本は読んだことがありますか?」と質問された本です。 人類との対話〈1〉静けさの前の嵐 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,飯島奈美 出版社/メーカー: アルファポリス 発売日: 2013/08/01 メディア: 単行本 こ…

私風 ワンネス

私には以前から過去世だ輪廻だというものに対する考え方があり、 ホームページのコラムにも書いたけれど もっともっと前に以前のブログ(アメブロ)にも書いた。(こちらは該当記事が検索できなかった) kinesiology.wp-x.jp 上の記事の中には 私は輪廻につ…

モンスターホテルは邦題。 映画「Hotel Transylvania」

なんと、2012年だった。 最初に公開されたのはもうこんなに前なのね。 モンスター・ホテル (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る モンスター・ホテル2 (吹替版) 発売日: 2016/02/24 メディア: Prime Video この商…

遂にわかった! 主題歌「命の灯火/古賀英里奈」【大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL】

takedamiki-j.hatenablog.com 中々見つけられなかった曲をついに見つけた! イェイ! これでした! 主題歌「命の灯火/古賀英里奈」【大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL】【Super Smash Bros. Ultimate】 モンスターホテルでも モンスターハンターでもなく…

読んでいると焦り出す 小説「老後の資金がありません」

感情が揺さぶられますね〜〜。笑 作家さんの能力が高いのでしょうね。 老後の資金がありません (中公文庫) 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る よそ様のお宅と比較して焦る…

モンスターハンターじゃなくて、モンスターホテルだったよ

モンハンかと思ったら 映画のモンスターホテルでしたよ。 いやぁ いろいろあるし 驚いたのは、モンスターホテルが3まであること。 1つも見てないわ。 モンスター・ホテル (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る モ…

私の方が重い。大変だ。

私には素敵なセリフだと思えた 比較でしか感じられない「自己価値」 どこまでいっても比較だが、自分の存在の支え方の1つだということか もう少しだけ、別の視点もプラス ふりをしている自分がいたら? 私には素敵なセリフだと思えた 小説家さんが、 その作…

ケース4 悠太10歳は泣けそうになった 小説「あなたのゼイ肉、落とします」

あなたのゼイ肉、落とします 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 心理学の真面目な本も良いが、 こういった小説から学ぶことは数知れない。 いや、計り知れな…

あったよあった! 何度も何度も見たミュージカル映画「コーラスライン」

ミュージカル映画は何度も見ないと書きました。 takedamiki-j.hatenablog.com しかーし、記憶が蘇りましたよ。 何度も何度も見たミュージカル映画がありました。 コーラスライン。 古い映画です。 オーディションの映画です。 コーラスライン [DVD] 出版社/…

救いを求める時。救われたいと切に願う時。

ホームページにコラムが加わりました。 宜しければ読んで下さい。 kinesiology.wp-x.jp 心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/ 心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込 https://k…

作者の他の本も俄然読みくなった 小説「七十歳死亡法案、可決」

何気なく手に取った。 読もうと思っていた小説家の並びにあっただけで この作者の名前も知らず、作品も知らなかった。 しかし、一気読みした。 七十歳死亡法案、可決 (幻冬舎文庫) 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/02/10 メディア: 文…

虐待と放置

takedamiki-j.hatenablog.com 上の記事の中に、虐待について触れた個所があります。 この記事を書いた後、この映画を見た。 誰も知らない 発売日: 2016/05/01 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る まさに虐待と放置。 そして、ちょうど読んで…

人生への見積もりが高い いや、本当は人生ではなくスピードか?

生き急ぐ。そうだ、急ぐということをもっと考えてみよう 先日、生き急ぐことについて書きました。ナゼそうなるのかを、アレヤコレヤと書きましたがそうだなぁ見積もりが高いとも言えないかな?と思うようになりました。 先日のこの記事の続編を書きます。 ta…