以前から、自分への投資と、その回収という考え方もあることをご紹介している。どうやら成功者の大多数は考えるらしいという記事があった。

以前から、自分への投資と、その回収という考え方もあることをご紹介している。

今から書くことは、もう随分前から1つの案として人にも話してきたし

私は20代のころから実行している。

 

それは、

自分への投資と、その回収という考え方です。

 

だれに教えてもらった訳じゃなくて、

そう考えて自分に頑張る原因をつくるためと言うのが正しい。

 

例を挙げると

私は簿記の資格を持っているが

この資格を取るのに、仕事をしながら専門学校に通うという方法をとったので

専門学校の受講料、時間、諸経費を投資した。

自分に。

 

だから、

経理の仕事に就いて、お給料として回収するということを自分に課した。

そして、かかった費用は回収したし、

仕事のスキルは身についた。

 

というようなことを割と繰り返してきた。

 

趣味の投資もあれば、仕事に直結する投資もして

それをどうであれ、先ずは活かす。

出来れば経費を回収する。

 

こんな考え方もあるよ。と自分の例をご紹介することもあった。

 

ある程度続けてみる。という自分なりの仕組みをつくった。

その中に、上手くいかないものがあっても、それはそれ。

今の自分には向かないという結果を回収する。

 

f:id:takedamiki-J:20190221220551j:plain

投資と回収は金銭ばかりか?

 

それってどうなの?と物言いがついた

私からこの話を聞いた方が

また別の方に話したようで、

直接の知り合いではないが、

「投資と回収って、その考え方どうなの?」という物言いがついた。

 

人の価値観はそれぞれであり、

その人にとっては「それってどうなの?」であっても

私には「あり」なんである。

 

それをやって、自分の出来ること(スキルや技術)を絞るどころか広げてきたわけです。

自分がそのスキルをある程度使えるようになる枷を自分に課すわけです。

 

しかし、

なんに関しても「それってどうなの?」という否定的な方はいる。

私にも否定的な物事はある。

ということで特にアクションも反論もせずそのままにしておいた。

だって、多分、本人(私)の話(真意)を聞く耳があるとも思えない。

なにかしら、その人にとって面白くないという感情が反応しているだけだろうと思えたからです。

 

感情に感情で反応しても無益な割合が高いことはこれまでの経験で多く見てきた。

 

(メルマガには今から書くことを随分前に書いて配信済みです)

 

私の他にもどうやら同じ考えの方がいて、それは成功者らしい

 

Facebookなどでよくシェアされて目にする記事ってありますね。

 

成功者がしない8つのこと。とか

お金持ちのルール。とかいう記事です。

 

それをいちいち読みはしないのですが、

その記事は読んだ。

 

何故素通りしなかったのかの理由は忘れた。

タイトルが興味を引いたのかも知れない。

 

その記事には

成功者の考え方ややり方に共通していることは、

投資したぶんを回収するという考え方である

という一文だった。

 

あら!

私の他にもいたんだ!と思ったし

おっと! 来たね~♪ とも思った。

まぁこういった記事の成功者の投資が

私のような簿記の資格を取るなどではないだろうとは思うけど

考えかたは一緒じゃん! と嬉しくなった。

 

意地悪く書くと

それってどうなの?という物言いの方よりも

スケールの大きな方達と考え方が同じっていうことで

じゃあ もうこれで良いです。

そもそも、やってきた事だし。と溜飲が下がった感じがした。

 

捨てる神あれば拾う神ありですわ。 違うか。(笑)

 

こんな下らないことで溜飲が下がる私も相当な小物ではあるが、

悲しき凡夫、愛おしき凡夫ぶりです。

 

人は色んなことを言う。私も言う。お互い様だ気にするな。

 

物言いがついたのも、メルマガに「人は色んなことを言う。私(自分)も言う。お互い様だ気にするな。」と書いたのもそれなりに以前の出来事なのですが、

当時、多分

投資と回収???? それってなに?と私の話を聞いていたであろう方が、

つい最近、その意味がわかったというご意見を寄せて下さったものですから

こりゃ一丁ブログにも「投資と回収」について書いておくかな~

と思ったのと、

 

人間は少し頭が回れば、感情的に反応しているだけのことも、感情の反応じゃありませんよ、ちゃんと理由があるんですよ。と理論は後付けで反論しようと思えば出来ます。

単に気に入らないことを、さも正当性があるように論じることも出来ます。

 

耳を傾けるもよし、

ご意見は伺ったうえで、人は色んなことを言う。私も言う。お互い様だ気にするな。という事も出来る。

 

私は割と、そりゃもっともだ。と思えばその考え方を採用して変化していくことは多いですが、

いや、そう言われましても。と思う事は採用する確率は低い。

 

あんまり意見を聞き過ぎて、自分がつぶれないように気をつけることも大切です。

 

f:id:takedamiki-J:20190221205518j:plain

この植物たちのようにたくましく成長してみたいものです。

 

自分が何を投資と考えるのかも自由。回収とする対象も自由。

私はキネシオロジーを学んだ時に

1000人無料でキネシオロジーセッションを行ってから有料セッションに切り替えてはどうか? という1つの提案を聞いて日本に帰ってきました。

私にだけ提案されたわけじゃなくて、皆が居るところでサラッとそんな提案があった。

今は言われないようだけど、その当時はゼミの中の一言として入っていたんじゃないかと思う。

1000人?! と思ったけれど素直にそれをやり始めました。

それをやってる途中に、私のほかに1000人とりあえずやってるよ!という人がいると聞いたことは無い。いらっしゃるのかも知れないけど、私は沖縄にいるので、他の地域の話はほぼ耳に入らない。

 

時が経った今でも、いや、時が経って経験も増えたからこそ一層、あのご提案は本当に「本人の為になる」尊敬するご意見だと思っています。

 

投資と回収という話になった時に、回収を「お金」だけと考えていたら1000人分のセッション料が無い時点で成り立ちませんが、視点を変えたら回収できるお宝はあるんですよね。

 

回収ってなに?

キネシオロジーという、「なんだよ! こんな良いものがあるならもっと早く教えてよ!」と思えるものに出会った。

しばらく海外に居て学びに専念した。

 

これを投資と思っていたわけでは無いけれど、

1000人の方に無料でひたすらキネシオロジーセッションを行ったら、自分にどんなものが回収されるのだろう?と薄っすら思った。

その時は回収という感覚よりも「どんな体験が得られるだろうか?」という意識でしたが、平たくいってしまえば同じ事です。

 

リターンと言う言葉では考えていなかったものの、1000人の方にキネシオロジーセッションを受けてもらったその先にはナニが有るんだろう? ということも、やってからしかわからない。

経験ってそういう意味だから。

 

成功者云々はさておいて、

投資と回収という考え方が、あなたの物事を行う際の励みになるようでしたらご採用ください。

 

これがこの先どうなるんだよ。というような雑念(不安)が消えて、結構集中できるもんですよ。

 

無駄になることを嫌っていると、無駄ばかり目がつく。

リターンを考えていると、リターンって色々考え方があるよね~といった余裕が生まれます。

 

リターンは金銭だけじゃ無い。

見えないものも含まれる。

そんなにわかりやすいものばかりがリターンじゃ無い。

 

リターンや投資と回収について

頭を柔らかくして考えてみるのも楽しいよ。

 

 

 

 

 

友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skype、ZOOM、LINEを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://coubic.com/takedamiki/387205