あなたが人生で知らぬ間に「待っている」こと

友人の言葉がきっかけで記事を書くことにしました。

 

f:id:takedamiki-J:20190223005009j:plain

アナタが待っているものはナニ?

あなたは人生で何を待ってますか?

あなたは人生で何を待ってますか?

 

私も待っているものがありました。

それについて、詳しくは機会を改めて書きますが、今日は世の中で多く「待っている」例を挙げてみます。

 

天職につくこと?

脚光を浴びること?

パートナーに出会うこと?

それまでの自分が報われること?

高額宝くじに当たること?

悟りを得ること?

生まれてきた意味を知ること?

問題が解決すること?

望んだナニカ(物、ヒト、地位、ポジション、能力)を得ること?

助け出してくれる人?

特別扱いされること?

人生の好転?

自分を理解してくれる存在?

幸せを感じる時?

 

 

自覚の有無が織り混ざりつつ

色んなものをヒトは待っているなぁと思います。

 

何を待っているのか言葉にはできないけど、自分がナニカを待っている気がする事もあると思うんです。

 

 

誰かがソレを自分に与えてくれないかな?と待ってたり

得るために努力したりもする。

 

ソレを探すのが人生の目的みたいになってる時もある。

 

 

 

あなたは人生で何を待ってますか?

 

f:id:takedamiki-J:20190221064841j:image

 

記事を眠らせていたら、とんでもないことになった

 この記事を書いて、他の記事を先にご紹介した方が連続性がわかりやすいかな。と

この記事を予約投稿にして眠らせている間に読んだ本に、

私が書いたこと=友人が気づいたこと=友人から私が聞いたセリフ が

まるごと書いてありました。

 

これには驚いた。

 

こんな解説を書いたって

「あの本を読んで パクッて書いたでしょ?」と疑われてももうしょうがないほど一緒だった。

 

どうりで、本を処分しようと決めていたのに、

処分する前に、どうしてももう一度読んだ方がいい。とやたら頭に浮かんだんですね。

意識では、もう読まなくても良いよ~~~っと思っていて、

本の処分の波に乗りたいのに、

身体(脳内)に「処分する前に、読むように」という反応があったんですよね。

 

え~~~もう良いよ~と思いつつ、

まぁその内読むよ。と読むのを先延ばししていましたが

深層リンパドレナージュ 家族コースが始まり

受講生さんの体感をお聞きしていたら

なんだかこの本をすぐに読んだ方が良いような気がしましたが

(いやいや、一体どこに関連事項が書いてあるのかわからないし、気がつかずに読み飛ばしちゃっうかもよ。だから慌てて読んでも無駄かもね)とぐずぐずと読み始めたらば、

なんと、

読み始めの数ページに受講生さんのセリフが全部載ってた。(笑)

 

グズグズしながら本を開いて、読み始めたら直ぐにあった。

 

受講生さんの言葉はこちら。

  • 無の境地を体感? 
  • 世界と一体化するワンネスってこれ? 
  • それとも完全に満ちている? 

 

その時の模様を書いたブログはこちら。

takedamiki-j.hatenablog.com

 

 

またその本は改めて早めにご紹介しますが、

何年振りかに再読してみて分かったことは、内容をほぼ覚えていないという事でした。

当時はこの内容が理解できたつもりでいただけで、その実、数%の理解だったようだ。

今読んで、ようやく内容の大部分がわかった。

それも深層リンパドレナージュの受講生さんのセリフと体感を聞きつつ、私も施術しながら受講生さんが観ている脳内映像を共有したから理解できたことであって、

今回の講座の体験が無かったら、多分理解はもっと低かった。

 

新たな気持ちで読み始めて、まだ途中までしか読んでいないのですが、

その途中に、すでに今日書いた友人のセリフも書かれており

友人が自分(彼女自身)を分析したことまで載っており、

それを聞いた私が今回書いたことも載っていた。

 

そして、こういったシンクロにもほどがある。

ここまでくると絶句。というような布置が起きる理由まで書いてあった。(と思う)

 

だからもう、こういった有り難い状況(このままシンクロと布置に助けられる人生)に感謝しながら 

この先しばらく? この先ずっと? 人生を送っていこうと思っている。

 

私が選べるのなら、もうこれが当たり前、ベーシックという生活を選ぶことにします。(笑)

 

下書きには、他に

「雑念が消えるという感覚について」という記事も置いてあるんだけど

それについても本に書いてあった。

 

もう何をかいわんやである。

 

だからこそ、もう有り難く全てを享受させて頂くことにした。

 

 

友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja