最近笑ってない。落ち込んでいる。 ならばこれを読んで笑うといいさ。 ナンシー関「記憶スケッチアカデミー」

前回書いた映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」とは打って変わった本を紹介したい。

 

その凹んだ気持ちに「待った」がかかる

折角落ち込んで暗い気分に浸っていても

やっぱり笑ってしまう。

 

自己憐憫もぶっ飛ばす。

 

 

私は1人でいる時に、

何かを見てニヤリ。とすることや、クスクスっと笑う事はあるし

愛らしいものをモノを見て、ニッコリすることはあるが 

ギャハハ と涙を流しながら笑ったのは 多分この本だけな気がする。

 

f:id:takedamiki-J:20190303155759j:plain

ぎゃはは

早速ご紹介したい。

こちらです。

 

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)

 

 

 

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー〈2〉 (角川文庫)

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー〈2〉 (角川文庫)

 

 

説明は書かない。

実際に手に取って欲しい。

 

文章を読むのが苦手な方でも大丈夫。

 

メインは「スケッチ」であり文章ではない。

がしかし、泣けるほど笑えるのはナンシー関氏の文章でもあるんだけど

とっても短いから 広告文程度の長さの文章が読めれば、この本は十分楽しめる。

 

私はこの本を、あまり読み返さなくなっているが

それでも一生所蔵していたいと思っている。

 

これを書いたから、また読んでみるよ。

 

何度でも笑える。

 

 

f:id:takedamiki-J:20190303155759j:plain

涙を流して笑った私

 

友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja