今時の文体に慣れると読みにくい(汗) 小説「沈黙」

 

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

 

 

信仰について、

心理について

とても良く書けていて良質な本。

 

作家さん達のこんな感想を読み、(遠藤周作氏、懐かしいな~)と手に取りました。

 

こういった文体の本は子供の頃に親しんでいました。

意味も内容もどれほど理解できていたのかわかりませんが

兎に角読んでた。

 

そして今、

すっかり軽い文体に慣れてしまっている私は

読み始めて、やっぱり懐かしかった。

すんなり頭に入ってこないのも昔と一緒だ。(笑)

 

あと2~3回読んでみようと思った。

そう言えば、子供の頃もそうだった。

同じ本を何度も読んだ。

 

だから、内容についての感想はまた改めて書きたいと思っています。

 

 

f:id:takedamiki-J:20190407220343j:plain

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja