心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

「純次さん」というあだ名

私は酔っ払って他人様に絡むことは無い。

絡む前に、若干?のお酒のアレルギーによる休息モードに入るからだ。

 

だからシラフの時が1番元気ではしゃいでる。

 

なのに、私のどこがそう見えるのかわからないが、

昼間のド素面の私に

「酔っ払ってるの?」と聞いた人もいたし、

「一杯引っ掛けてるの?」と聞いた人もいた。

 

ううむ、素面の私は

そんなにおかしい言動なのだろうか?笑

 

 

また、

普通のことを話していたら

「どうしてそんなに面白いことばかり言うの?」と褒めて下さった方もいた。

 

その時は

「こんなのは面白いウチに入らない普通の会話です。私が調子に乗って面白い時はもっと面白いんです」と答えた。

 

も、ち、ろ、ん

飲酒したらトーンダウンするので

素面の時に限る。

 

 

10年近く前になるだろうか?

調子に乗って、絶好調、ノリノリな時に、元同僚(割と年下の女性)が

「あんたは 女 高田純次か」と半笑いで言い放った。

 

思いっきり「あんた」と呼ばれたものの

何にも気にならないのでニヤニヤしてた自分を覚えてる。

 

こりゃあ結構な褒め言葉を貰ったな。と私も半笑いだった。

 

 

月日は随分流れて

先日、私が参加したセミナーでご一緒した初対面のペアを組んだ女性が、

翌日も、

「美紀さんを見てると、笑えてくる」とクスクス笑ってた。

 

何が面白いのか私にはわからないけど、

随分嬉しい褒め言葉として受け止めた。

 

そして、このセミナーで出会ってFacebookで繋がったまた別の女性は

Facebookのコメントで私を「純次さん」と呼んでくれた。

ナイスセンス! と笑った。

 

 

笑うって幸せだもの。

 

顔を見合わせて笑ってると幸せだ。

 

今の人生時間に、皆さんはどの位笑ってますか?

 

今より笑う時間を増やしたいと思いますか?

 

 

こんな経験や嗜好のある私は

高田純次さんのようだと言われるのは

随分位の高い褒め言葉であり、嬉しいのである。

 

f:id:takedamiki-J:20190611165145j:image

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja