世代問わず 映画の話や音楽で楽しめる幸せ

度々、ちびっ子たちとの体験談をこちらに書いていますが

また書きたくなったことがあります。

 

とあるちびっ子達とは

一緒に花の蜜を吸ったり、

音楽を聴いたりするのも楽しんでいる。

 

映画の話もする。

 

モンスターホテルも彼らたちが教えてくれた映画。

 

 

 

モンスター・ホテル2 (吹替版)
 

 

 

モンスター・ホテル (吹替版)
 

 

彼らの解るような、私が聞かないジャンルの曲も流したりするけど

私自身が、昔から映画の中で使用されている曲を聞くので

ちびっ子達が見ている映画の曲も流したりしていた。

 

ベイマックスの中の曲も、ちびっ子は気がついて

「これ知ってる!」というので

「これはベイマックスの曲だよ」と伝えた。

 

 

 

で、どうやら、ちびっ子たちは、自分たちが知らない曲でもノリが良ければ気に入って聞いていることがわかり、

ある日、私が普段聞いている洋曲をちびっ子が知らないであろうけれど流していた。

 

 

そしたら、

「アイアンマン!」と彼らが声を合わせて盛り上がった。

 

 

 

この曲なに?と聞かれたので「ビヨンセだったと思うよ」と言うと

映画で使われているそうだ。

私は懐かしい曲だと思って流していただけなんだけど

どうやらアイアンマンの中で使われているらしく

 

そしてアイアンマンには決め台詞があって

それをマネして言うではないか。

 

超絶可愛いのである。

 

アイアンマン (吹替版)

アイアンマン (吹替版)

 

 

 

そしたら

「武田さん、singの曲もある?」と問われた。

 

singっていろいろあるよ。

 

私が最初にちびっ子に尋ねたのは

「Ed Sheeranの?」であった。

だってこの曲、私がスゲー好きだから。

 

それに、ちびっ子がどこかで聞いて、好きになったのかも知れない。

 


Ed Sheeran - Sing [Official]

 

しかし、sing違いであった。

 

ちびっ子の「?????」という反応に次なるsingの登場。

 

 「映画のsing?」と聞いたら

「象が歌うやつ」というのでビンゴでした。

シング

シング

 

 

実は、この映画「sing」の中の曲も流せるんだけど

曲が沢山あるのと、

どれがそれだったのか直ぐに思い出せず、

「次に流せるようにしておくね」と言って別れた。

 

祖母と孫くらいの年齢差だけど

共通の話題で盛り上がれるなんて幸せだ。

 

だから、アイアンマンもレンタルしてきて見てみようと思っている。

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja