心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

ヒーリングらしいものは特に無い

心体カウンセリングと名乗っています。

 

ヒーリングという言葉は余りしっくりきません。

 

ヒーリングと書いた方が伝わりやすいかな?と考えたこともありました。

やっぱりしっくりこないので、今は使うことはほぼ無いです。

 

ヒーリング「こすも」という表現も、

統合施術「こすも」に今はなってます。

 

ですから、

浄化グッズや

クリスタルなどもなく

パワーストーンを私がオススメすることもありません。

相談者の方がパワーストーンを好まれる事に対しても、なんとも思いません。

 

 

線香はあります。

部屋の匂い消しみたいな事で使います。

数珠は家にいくつかあります。

お墓まいりなどで子供の頃から親しんでいますので好きですが、日頃身につけることはありません。

家にはあります。

 

なので、

それらしい演出とか無いんです。

普通の家です。

 

普通と違うのは、施術ベッドがまぁまあ目立つってことくらいです。

 

 

というのも、

映画の内容にはそれほど熱狂しなかったのですが(普通のSF映画と同じ楽しみ方でした。)

マトリックスの中のシーンに

キアヌリーブスがおばさまと会話する台所がありますでしょう?

 

あのおばさまはところでナニの象徴だったんでしたっけ?

 

この程度の知識ですが、

あの台所はとても好みでした。

 

我が家も

あんな感じに、普通の家でありたいと思ったんです。

 

映画の中では

マグカップで飲み物を飲み

おばさまが焼いたクッキーやマフィンを食べる感じでしたよね。

 

 

 

私はお菓子を作りませんから

「クッキー焼きたてよ。召し上がる?」なんてセリフは喋ることはありませんが

飲み物はお出しします。

 

 

あんな風に

古くて普通で気楽なよその家。

みたいな場所で心体カウンセリングをしています。

 

 

うちのことを

「昔のおばあちゃんの家みたい」

と私にとっては褒め言葉を下さった方もいたし

「懐かしい気がする」と感じて下さった方もいます。

 

 

名古屋で一人暮らしをしていた部屋は

暖房設備がなさ過ぎて

「温かみがある。実際の室温は低いけど」と言われたりしました。

 

心の中には

白い壁のオシャレなカウンセリングルーム!

を欲する気持ちも確かにあるんですが、

今のところはどうしてもこうなっちゃう。笑

 

 

ですから

全然カウンセリングルームっぽく無いし

ヒーリングサロン的でも無い。

 

映画「マトリックス」のおばさまの家風だと思って来ていただけると

ギャップが小さいかと思います。

 

f:id:takedamiki-J:20190811091446j:image