気がつくって幾層にも階層化されている

気がつくって凄い。

 

何層にもなっていて、

えっ?! まだあるの?と思いもしていなかった面が現れる時があるけれど

もうそろそろ終わりだろう。と思えるほどのことにも

まだその奥があったりした。

 

全貌を知らなかったんだ。ってことに何度も気づく。

 

そう思うと、

知識を入れ過ぎて固定観念ができあがっていることも

それが 気づきの速度を阻害しているってことあるな。と思う。

 

知識があると

「もう知っている」と思うんですよね。

相手が本当はそれ以上のことを話していても

「もう知っている」と思うと 相手の話の中の「それ以上」が聞こえてこない。

 

「もう知っている」と思うと

相手が知らないことを話しだすと、

無意識に拒否していることだってある。

 

主導権を握りたいとか

場や相手をコントロールしたいとか

そんなことを無意識に始めたりする。

 

「自分がそれを知らないことが許せない。」と思う一面があるみたい。

 

それはこの記事にもある

プライドと関連していることもあるだろう。

 

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

誰にでもある。

どこにでもある。

 

頭や心を柔軟にしておくって大切だなって思う。

 

f:id:takedamiki-J:20190829112826j:plain

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja