心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

天使君

f:id:takedamiki-J:20190917095450j:plain



寝ている間にお母さんはお出かけ。

 

ブランケットを握りしめ寝室から目覚めた天使が登場だ。

 

視線の先にはお母さんではなくて私がいたのですが

私のことを覚えていてくれているので

はにかんだ笑顔でリビングのソファーに寝転がって笑った。

 

「もう一度寝るの?」とブランケットを身体にかけると

天使の顔でこちらを見てニコニコしていた男の子。

 

目がとても綺麗なんです。

キラキラしてる。

 

彼と見つめあってる私の目からは

絶対にラブ光線が出ていたはずだ。

とにかく可愛い。

 

出会った頃は私に「おむつを替えて」と教えてくれていたのに

先日は、おむつを替えて、新しいのを上まで上げようとしたら逃げました。

 

もちろん追いかけましたが、

やっぱり近くによると逃げようとするので

なんでかな? 恥ずかしいという意識が生まれたのかな? と思ったけれど

それは違っていて、

その真意は、自分でやれるから、自分でおむつを履きたいから手伝ってほしくないという意思表示でした。

 

自立の心がどんどん育っています。

日々、天使君は変化しています。

 

言葉の量も増え、

「3歳」と指を3本たててお話してくれました。

 

もう間もなく3歳なのかな?

 

 

自分の部屋で遊びたい時は

「こっちこっち」と呼ばれます。

 

甘えたい時は、くっ付いてきます。

下のもう一人の天使君もくっ付いてきます。

 

2人の天使は

色んなものを触って、感触を確かめて、投げたり、押したりしています。

転んだり、走ったり、いろんな発語をして楽しそうです。

 

私は私で幼児語はあまり使わず普通に話すので

年上の天使君は意味はわからなくても、聞いた音をそっくりそのままマネしておうむ返しをします。

 

 

スピリチュアルな天使の知識のことはゼロに近いけど

今までずっと、別に知らなくて良いと思っていた。

 

 

今は

現実にこんなに可愛らしい天使君たちに会えるので

益々そっちの天使のことは門外漢。

 

 

2019年に、沖縄でこんな風に3人でじゃれあって遊んだことは

天使君たちの記憶には残らないだろうけど

それも全然かまわない。

 

天使君たちに素敵な人生が待ち受けていると良いなっていつも思う。

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja