心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

最近、人気者

仕事と、仕事じゃないことの区別を取っ払うと

最近のわたしは人気者のようだ。

 

全然仕事は関係なくても

・大人である

・時間が工面できる

という事がお役に立つ事があり

コミュニケーションも活発だ。

 

 

ご活躍ですね。とか

お忙しいですね。と声をかけて下さる方はいて

それはどうやら、私が日本のあちこちに出没するイメージをお持ちのようなのですが、

ただその時の行動が目立つだけであって

ほとんどは非常に静かにひっそりと暮らしている。

こんな暮らしが向いているし、快適だ。

 

昨年度などは

ひっそりofひっそりという感じで静かなものだった。

 

しかし、今年に入ってから、

色んなことが変わり、

今現在は自分を「人気者なのか?」と勘違いしそう。笑

 

 

なんだかんだと

子供達とのコミュニケーションが飛び抜けて増えたかと思っていたけど

それに伴い、お母さん達やスタッフさんなどのレディースさん達との会話も増えてるし楽しい。

 

 

色んな人生や個性があるから

全然飽きない。

 

 

抜きん出て元気のある女の子が

めっちゃ元気に遊んでいた途中で

ちょっと子供同士でもめて泣き出した。

 

お母さんは下のお子さんを見ていたし

その現場に居たのは私だったので

泣いている初めて会うその女の子を抱きしめた。

 

f:id:takedamiki-J:20191010135335j:plain

うん

やっぱり、抱きしめるって良いんだよね。

 

 

 

「痛かった?」

「どこが痛いの?」

などと声をかけかけながら

「もう遊べる?」と聞くと、

(ううん まだ)と首を横にふる。

小さな彼女は、横にしゃがんだ私にもたれて離れないので、もう少し声をかけながらスキンシップをした。

 

数分後には

また何事も無かったかのように

素晴らしい運動能力を発揮して

全力で走りはじめた。

 

 

気がすむまで抱きしめたり

話しかけたり

撫でたりするって

相手が子供じゃなきゃしないもんね。

 

これまでは

私の周りにはわんさか子供たちが居たわけじゃないし

ナニカあると、その子のご両親がフォローしていたから

私が手や口を出すこともあまりなかったので

こんな事にも気がつかなかった。

 

 

 

抜きん出て元気のある男の子が

ちょっと泣きたくなった事があり

(イヤイヤ期ならそれでもいいさ。)と声をかけていたら

最終的には抱きついてきたので

やっぱり彼が気がすんで泣き止むまで抱きしめた。

 

女の子も、男の子も

話が通じる年齢じゃないから

私にはそれしかできない。

しかし、それで良いんだな。って思えた。

 

 

言葉にはチカラがあるが

万能ではないと思ってる。

 

 

そして、

ただ、大人になった事が役に立つって

なかなか良いな。と思えている。

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja