心体カウンセラー™ 武田美紀

武田美紀の脳内発信

食欲の理由

一時、食欲も消失していたが

徐々に復活し

今は食べる時期のようです。

 

しかし、一旦胃が小さくなったようで

以前と同じ量を一度に食べると胃の体積的にはtoo much。

 

あぁ~~食べ過ぎた~と感じる この感覚がどうにも気になる。

ジャストの量で食べ終えたいが、脳と胃の足並みがどうも揃わない。

 

ということで、キネシオロジー練習会でバランス調整のお題にあげて

バランス調整を受けた。

 

そして今日、感じる事は

カロリーを必要としているのかもしれないな。という事でした。

燃費が悪いのか、運動もしていないが、気がつかないうちにカロリーを消費しているのか、とにかくそれを補いたいということもやっぱりあるのかな?と。

 

また、食欲の復活はここ最近なので

ホルモンバランスの周期も影響しているのかもしれない。

 

食欲に関するバランス調整はなかなか難しいと聞いたことがある。

ダイエットというものをバランス調整だけでするというのは難しいんだよ。というご意見だった。

 

ストレス性ならバランス調整でストレスをケアしたら食欲の高まりは低くなるだろうけど、

狭義のストレス性ではなく、その習慣がついた、その原因を解明する方法もあるが、

原因がエピソードと紐づいておらず、ただシンプルな脳の反応ということもあるだろうなと今は感じる。

生まれつきの脳のクセの中に、必要以上のオーバー食欲を持っているということもあるだろうと。

癖として、食べるのが大好き! とか。

 

紐づくエピソードがあったとしても

それを本能のところの食欲でカバーしてきた(バランスをとってきた)ということは

そういう行動様式が身に沁みついているので

脳の調整、バランス調整だけではやっぱり難しさはあるのかもしれない。

 

新しい行動様式を身につける必要があるとしたら

最初のステップは、「食べない」ではなく

食べ方を変えるという事になるんでしょうね。

または、食べるものを変える。

 

 

脳だけをちょちょっと調整。ということは

その調整法にも得手不得手のジャンルがあると個人的には考えています。

 

やっぱり、意識と無意識と両方のアプローチが良さそうだな。なんてね。

 

f:id:takedamiki-J:20191202105648j:plain

 

ということで、

練習会で調整して頂きましたが

今の自分の胃の容量にあう量を食べるということを

自分でもマメに調整してみようとか思えました。

 

 

ルールや縛りの多い我慢する系は私はやりたいと思えないので

どんなものを どんな食べ方をするのが私には向いているのか?も頭の片隅に置いて、経過を見ていきたいですね。

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja