立春 晴天 太鼓の音 法要 お坊さん

あぁ 内地だな~と思う特徴的な景色です。

川の風情も好ましく、プチ旅だろうが、がっつり旅だろうが、

来て良かったとしみじみと感じます。

 

f:id:takedamiki-J:20200206120647j:image

 

f:id:takedamiki-J:20200206120655j:image

 

下は、川べりに腰かけて、

頂いたお菓子を食べていた時に撮りました。

 

晴天で、

暖かく、ちょっと日焼けしそうで

自然の音以外聞こえない時間が長くて

 

私がここ最近、(こんな幸せの感じ方が自分の人生にあるなんて!)と感じることなどを思い出しながら、またまた幸せ感に浸っていました。

 

ずーーーっとここに座っていられそうなほどでした。

 

 

f:id:takedamiki-J:20200206120713j:image

 

f:id:takedamiki-J:20200206120745j:image

私が川べりで食べたお菓子は、こちらの妙見堂さんでお経済みのお菓子です。

駅からこの場所(目的地は公園)に向かっている最中に太鼓の音が聞こえていて

(なんだろう?)と思いつつ

(個人的な信仰の太鼓かもしれないな)とも頭をよぎっていましたが

階段の下に「立春法要」と書かれていましたので

(お! そうか! 今日は立春なんだ!)ということで

階段を登ってみることにしました。

 

(ダメだこりゃ。やばい。)と思う事があれば、階段を降りてくるだけでいいので

先ずは登ってみた。(笑)

 

f:id:takedamiki-J:20200206120719j:image

 

お経をあげておられる方の後ろ姿はお坊さん。

それを聞いておられる参加者さん達。

 

建物の外に立ち、リュックを背負ったままお経を聞いている最中、iphoneGoogleマップ先生がお経の邪魔をするかのように

「その先を左です」とか言いだしたからビックリ。

慌ててマップをオフにして引き続き眺めていたら

私に気がついた方に(どうぞ どうぞ)と部屋に招き入れて頂きました。

 

え~~~ただの通りすがり(にしては階段を上がってきてる)なのに!と

遠慮しつつ、折角なので。と靴を脱いで上がらせて頂き

上着もリュックも外して

一緒にお経を聞き、貸していただいたお経の本の教えて頂いたページを目で追い

ご焼香もさせていただきました。

 

お坊さんは太鼓を叩きながらお経を読んでおられるので

私のような(ダレコレ?)という存在が増えたことをご存知なのかどうなのか?

振り返った時に目がちょっと丸くなって、心の中で(一人増えてるよね? ダレ? いつからそこに居たの?)と思うんじゃないかと思うと笑えてきて、それを抑えつつ神妙に座っておりました。

 

お経が終わり、お坊さんが振り返った時には

特に驚かれている様子もなかったのですが

私の方が「いきなり 上がり込みまして・・・」とごにょごにょ言いました。

 

で、結局はお経の上がったお菓子まで頂戴して

そのあとちょっとユンタクして、

この日私が「中央構造線とはなんぞや?」みたいなことでこちらに来たので

お坊さんは中央構造線についてもお話くださって

お経もありがたいのに、こんなことまで教えて頂いて大変勉強になりました。

 

f:id:takedamiki-J:20200206120802j:image

 

2回目の法要もちょうどタイミングが合いましたので参加させて頂いて

またまたお菓子を頂戴して、

節分といい、立春といい、ラッキー続きでした。

f:id:takedamiki-J:20200206120810j:image

 

 

 

 で、お坊さんとお話しているうちに、いつもの癖でちょっと質問をしたくなり

「質問しても良いですか?」と伺うと、「どうぞ」とのことでしたので

初対面のお坊さんにその質問をする? それはどうなの? ともちょっと思ったんですが、思い切って質問させていただいたことがありました。

 

そのお答えは、非常に真摯で、建前ではない個人的な飾らないお返事でした。

そのお答えを伺って、(立春に有り難いお経と素敵なお坊さんにご縁があって幸せだな。ありがたいな)とまたまた一層の感謝の気持ちが湧いてきました。

 

また、私は感じたことの細分化をするときとしないときがありますが

お坊さんは私が感じる「厄介なこと」と大きく分類していることを

それは仏教では「〇〇〇」と言います。とか

それについては「〇〇」という考え方があります。

と仏教の専門用語があることを教えてくださいました。

 

それも大変勉強になり、とても感謝しています。

 

妙見堂さんでは、毎月4日にお経をあげておられます。

それ以外は締まっているとのこと。

 

スケジュールを合わせて、パワースポットでお経を聞きに行かれてはどうでしょうか?

住所:愛知県新城市滝の上34-1

妙見堂

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/-

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja