そうか、これもゾーンか?!

私には施術をしている時だけ見えてくる脳内映像があるようなんですね。

 

f:id:takedamiki-J:20200217230538j:plain

Rudy and Peter SkitteriansによるPixabayからの画像

 

 

施術中は私自身が(も)瞑想しているような状態になっているようだ。

と考えていましたが、

そもそも「瞑想」という言葉がピンとこなかった。

 

そしてついに、もっとピンとくる表現を思い出しました。

 

それは、とある状態を「ゾーン」と表現されていたことが頭によぎったからです。

cosmos358.amebaownd.com

そうか!

ひょっとしたら、これも「ゾーン」と言われる状態の亜種なのかもしれないな。と思うにあたったわけです。

 

ということで、

なにやら不思議な脳内映像を見る時は私はゾーンに入っている。なんていう言葉で今後は表現しようかな。

とこんな風に思いました。

 

 

「ゾーン」と表現したい時には

時間や時空や次元の垣根が消えている様な感じがします。

その垣根がない時には、いつもは身の回りにあってもなかなか目に見えない世界が姿を現わすのかもしれない。

 

以前の施術中は、クライアントと一緒にその垣根が消失した状態を感じていましたが、

クライアントご本人だけが、ご本人に必要なナニカを見たり聞いたりする事も増えてきました。

それはそれがその時のベストな状態なんだと思っています。

 

クライアントご本人の感覚器でその状態を感じる時に、サポートが必要ならば私にもその時間や時空や次元の垣根が消えている状態を捉えることができる様です。

その手のサポートが要らない方はご本人だけで「あちら」を見る。

 

もともと、とある状態を「ゾーン」と表現した彼の話を聞いていても、時間や時空や次元の垣根が消えている様でしたから、(そう言えば、あの時聞いた彼の感覚と、やってる事は違うけど似ているんじゃないかな?)とようやく思い当たりました。

 

あぁ、とてもスッキリしました。

ピタッとハマった感じがしています。

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja