新しい相棒?

小学生君たちを含んだbrother’sを朝学校などへ送っていった。

 

ベビーチェアが後部座席にあったので

長男君に助手席に乗って貰った。

 

そして、この長男君が

小学5年生ってこんなに大人びてたっけ?というほど落ち着いていた。

そして、話しやすい。

 

この小学校には初めて行くのでGoogleマップ先生をセットしていたが

長男君にオススメの道をたずねたところ

彼はとっても賢くて、的確な返事をくれた。

 

Googleマップ先生をセットはしているが、助手席の彼の方が道案内が上手。

そして、出発の時に覚悟していた所要時間より早く到着した。

道もおかげさまで空いていた。

 

小学校の近くに停車して彼達の登校を見送ったのですが

その停車場所も

「どこに車を停めたら良いのか教えてね」とお願いすると「うん」とのこと。

 

予想より早く到着しそうだとわかった時に

「二人で力を合わせたらスムーズだったね!

お兄ちゃんのおかげで早く着いたから、助手席に乗って貰って大正解だったね!」と伝えた。

 

小学5年生のお兄ちゃんに頼らせてもらった。

やっぱりこういうのは年齢じゃないな。

新しく相棒が一人加わったようで嬉しかった。

 

 

また、この翌日、彼は私のiphoneの劣化を見抜いた。

その観察眼にも感動した。

「そうなのよ。もういよいよアプリもバージョンアップできないものが出てきて、次は〇〇にしようかと思ってるんだけど」と大人に話すように胸の内を話したら

「それが良いよ。」との返事が返ってきた。

 

「AにしようかBにしようか? と思うんだけど、私はAが良いかと思ってんだよね。」と伝えたら、「Aが良い」とのこと。

Aが良い。と答えたその理由がまた賢さ炸裂で、大人よりもこのお兄ちゃんが一番冷静な選択肢を教えてくれた。

 

余りに利発なので、「勉強も得意?」と聞いたら「普通」とのこと。

しかし、勉強の成績と利発さは趣が異なると私は思っていて

思わず「勉強の賢いと、お兄ちゃん(実際は名前で呼んでいるんだけど)の賢さはまた違うと思ってる。〇〇君は成績は普通かもしれないけど、すごく賢いよね。」と伝えた。

 

非常に頼もしい小学5年生の彼である♡

 

彼とお喋りする一時も楽しい。

コロナの影響で当面彼と会う事がないので、いつかの日の次回を楽しみにしていよう。

 

f:id:takedamiki-J:20200227221648j:plain

PexelsによるPixabayからの画像 

 

ウチの車はBMWではありません。

 

 

 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://kinesiology.wp-x.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://kinesiology.wp-x.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja