マスクの作り方をお伝えします。使っていないハンカチやタオルでも出来ます。

 

マスク、マスクと大量の盗難事件も含めて大変な騒ぎですが、ハンカチやハンドタオルと輪ゴムなどを利用した簡易式ではイヤなんだよね。きっと。
ネットで作り方が紹介されていても、いざ作ろうとするとハードル高い。
一緒に作る人がいないとか、わからないところを聞く人もいないなら作る気にもならないというのもわかる。

一緒に作る人がいたらマスク作りますか❓

もうあちこちで手作り教室とか開催されてるのかな❓
マスク作り教室も人混みに判定されて参加希望者がいないのかな❓

だったらSkypeでもzoomでも出来るよね。

私も手作りマスクをして外出していると、「良いね👍」「私も作ろうっと」と言われ
「売ったら❓売れるよ」と度々言われます。

売れるクオリティかどうか🙄と客観視した時に自分では「ウチ使い」と判定しています。

自分用で良いのなら作り方をお伝えします。ミシンがあるなら簡単ですし、手縫い(わたしはこっち)でもできます。

 

-------------

上はFacebookに投稿した内容です。

 

自分で創ると愛着がわくし、何枚も作って洗い替えがあると気持ちいいものです。

私も洗い替え分も含めて十分な量を創り終えました。

 

自分用を創りたい。

売ってるものと同じクオリティは求めていないけど、今家にある布(ハンカチ、バンダナ、使わないカーテン、パレオ、タオルなどなど)で自分のマスクを創ってみようかな? ちょっと聞きたいな。という方はご質問ください。

 

Skypeやzoomなどで短時間ずつお伝えできると思います。

先ずはお問合せください。

 

いやいや、教えて貰わなくても良いよ。

良いサイトだけ教えてよ。という方にはこちらをご紹介。

 

book.nunocoto-fabric.com

型紙のプリントアウトは、A4横を指定してくださいね。

 

私はこの型紙で何枚かつくって勿論日常に使っていますが、

その後これの発展版の型紙を自分で描いて、違うパターンのものも作りました。

 

使ったのは、一部が日焼けして白くなったハンカチ。

とっても可愛くて大切にしていたんですが日焼けしてまだらになってしまいました。

日焼けした部分は裏地に使って、色抜けしていない個所を表地に使いました。

 

他は、私は今はもうハンドタオルを愛用しているので全然出番のないバンダナか?大判のハンカチか?というものを表地にして、裏はタオルで創ったものもあるし、

親戚にかなり年代もの、ビンテージの麻のワンピースを貰って、袖を7分丈にリメイクした時に裁断して余ってた 元の袖の部分を裏地にしたりしました。

 

どの生地も年代物で、生地が既にこなれているので、肌触りの良さはこの上ありません。

ダメになっても処分しやすいし。

そんな時はまた新しいマスクを創る楽しみもあるし。

 

そんな気をはらなくても良いマスクが創りたい方はお問合せ下さい。

先ずはお話して、出来そうか出来なさそうか 一緒に考えましょう。

 

 

あ! これはカウンセリング業とは何の関係もない話なので あしからず。

 

f:id:takedamiki-J:20200305193214j:plain

 Juraj VargaによるPixabayからの画像

 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja