続 ゾーン 

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 えーーーっとですね、

上の記事を書いたあともいろいろな体感と体験があり

「ゾーン」という言葉が これは見事な言葉だな。と今は感じています。

 

まさしく、

「ゾーン」という状態ではなくて「ゾーン」という領域・エリアなんだな。と理解できるようになりました。

 

それは目では見えないが、すぐ隣にある。

いや、すぐ隣ではなくて、オーバーラップしている。

同時進行のパラレルワールド

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 だから、この上の記事の怒り玉の炎の時に書いたような「影響」という何かしらの作用も、「見える」わけです。

 

見えるけれど、その見え方は机の上のあるコップが見えるのと同じようには見えない。

 

こんな話をもう少し整理してホームページのコラムに書こうかと思っている。

不思議に分類してサイト「こすも」に書こうかと一瞬思ったけど

ホームページのコラムにも次元の話を書いているので、その続きとして書いたも良いような気がする。

 

何をどう書こうかな。

多分もう少ししたらまとまると思う。

 

 

f:id:takedamiki-J:20200310093511j:plain

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja