出かける前に、着替えを準備しています

 

洗濯機でどんどん洗っています(手洗いもマメに)

リスクが減る行為ができるなら生活に取り入れようと思い、

洋服は外出から帰ってきたら全部洗います(冬だったらコート類があるから大変だったと思うけど、今は毎回全部洗えます。)

外出時間の長短は関係なく洗います。

 

普段なら数回着てから手洗いするようなカーディガンなども1回で洗う。

そんなに洗うと服が傷むよ。ということもあるけれど、痛んだら痛んだでその時考える。

洋服が増えていたんだけど、毎回全部洗うので、少々天候のせいで乾きが遅くなっても、着るものが不足するようなことがないのは良かった。

ちょっと服が増えすぎてるな。と断捨離もしてたけど、いましばらくは助かりそうだ。

 

 

外出する前に着替えセットをお風呂場に準備していきます

帰宅したら手洗い、うがいと共にシャワーを浴びる(風呂に浸かったって勿論良い)と良いらしいので、帰宅したらすぐさま風呂場へ直行している。

着替えを準備しておくと、うろうろと家の中を歩かなくて良いのでこれも大変良い感じ。

私は従来このような行動をしたことは今までない。

 

帰宅したら、さっさと風呂に入れば良いのに、なんだかウロウロしたり、ちょっと寝転がったりできるのなら喜んでするタイプだが、帰宅してすぐにシャワーを浴びてリスクが減るなら儲けもんだと思って人が変わったように行動も変わった。

 

マスクは1日何回も替えて、どんどん洗う

マスク制作が楽しかったりするので、結構作った。

人さまに差し上げたものもあるが、実際に装着してもらうと改善点が見えてくるものだ。差し上げた後に改良点を考えて、またサイズを変えて試作品を創ったりした。

その作業をする際の余り布で、また自分用のマスクも作ったので1日に3回マスクを替えることも珍しくないが、不足せず潤沢に回せている。

 

今時は政府すらも「布マスクの配布」という程だし

どうやら布マスクもウイルスを防ぐという意味ではなかなかだという説もあるが

私は当初、マスクがない、売ってない、手に入らない。と不安になるくらいなら布マスクでも良いからしないより不安感は軽減されるんじゃないの?と思って推奨していた。

売ってない!と腹を立てている時間が勿体ない。

 

推奨するくらいなら自分も率先してご披露していた。

布の肌触りも良いし、私は好きだし、使い捨てマスクが格好良くて布はカッコ悪い・恥ずかしいという意識はゼロだし、自分が飛沫を飛ばさないためにもしている感じだった。そうしていると相手の方も安心するかな?とも思っていた。(他からの飛沫も予防できるし)

空気感染なら顔のあちこちに隙間のある市販の使い捨てマスクも布マスクもどっちみち防げないよ。と思っていた。

ところが、空気感染にも布マスクをしていた方がリスクは下がる説(今はその方のそのFacebookの投稿は見られなくなっています)を目にして、

あぁ良かったな。と思った。

思わぬ「棚から牡丹餅感」だった。(笑)

 

汚染を防いだらマスクの役目は果たすわけで、どんどん洗ったら劣化もするだろう。気兼ねなく処分できるように、次なる打席に立つマスク作りを再開しようかな。

 

マイバッグ、エコバッグも洗う

郵便や宅急便、買ってきたものを全て消毒するということもあちこちで紹介されているが、まだそこまではやっていない。

ただ、触った後は手を洗っている。

そういう意味で、スーパーから商品を買って帰る時に使っているエコバッグも洗っている。

もともとエコバッグってマメに洗われていないから結構不潔だよ。という情報もあったので、いっその事これを機会にマメに洗う習慣に変えるか。と思って洗った。

 

ウチにはアイロンがないので、洗いっ放しのエコバッグはシワシワです。

 

食材はどこまで?

加熱して食べるものはいつも通りの扱いだし、生よりは加熱したものを食べるし、生で食べるのなら以前よりは長く洗っている。

元から強迫症にはなりにくいタイプなのかもしれない。

ストレスフルなほどの潔癖症や不安症は自分を苦しめるので、早めにお手当しましょう。

takedamiki.wpx.jp

 

自分が機嫌がよくなるものを食べる

お陰様で、不安というものは余りないのですが、不安は余りなくてもヒト様(ちびっ子は勿論)にうつす側にならないためのすぐできるこれらのリスク管理はしている。

そして、経済の不安が煽られるようなニュースもあまり見ないし、こんな時にご機嫌でいてみようじゃないか。ということで

食材(お菓子も含む)などを買う時にいつもよりちょっとだけ質を上げているものがある。その分価格もいつもより高い時も当然あるんだけど、

勝手に、「これを機会に、これを食べてみよう」と楽しんでる。

 

 

まとめ

出来ることはしているし、無茶もしていないし、常識をもって行動しているつもりだが、こればっかりは運も左右する。

出来ることはしておく。

ただこれだけです。

 

脇があまいことも多いと思う。

脇の甘い私が、自分でできることはしているつもり。

 

 

イタリアの友達が

「散歩も禁止されてできない」と教えてくれた。

本当に大変だという事でした。

今、散歩ができることだけでもどれほど有り難いことかと感謝している。

どんなに幸福か実感する。

 

心体の健康管理はもはや社会善とも言える。

私は心体健康でいて、周りの方に安心してもらいたい。

 

イタリアの友達もどうぞ安全でと願ってやまない。

また一緒に居酒屋にいって、カチャーシーを踊る日を楽しみにしている。

気に入ってくれた沖縄料理をまた一緒に食べよう。(^^)

 

 

笑い合える人を大切に。

 

 

f:id:takedamiki-J:20200331220113j:plain

 

 

 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja