内容が今とかぶるというご意見を見て、改めて映画を見た

無料の動画で2020/4/20まで「復活の日」が見られる。

遥か昔の映画で、はるか昔に見たことがある。

多分、まだテレビで映画などを見ていた頃、テレビで放送されたものを見たのかもしれないし、レンタルだったかもしれない。

 

草刈正雄氏(ということも忘れていたが)がボロボロ、ヨレヨレで南極? 北極?を歩いているラストに近いシーンだけを覚えている。

子ども心に(北極って島だよね。陸続きじゃないよね。歩いていけないよね?)と思ってしまったものだから、ほらごらん、今でもそう思ってる。(笑) 覚えてる。

 

改めて見たら、私の子どもの頃抱いた疑問もちゃんと解説されているのかもしれないし、そもそも見ようと思ったのは

「内容が今とかぶる」というレビューを拝見したからだ。

 

復活の日 角川映画 THE BEST [Blu-ray]

復活の日 角川映画 THE BEST [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/02/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

また、他のレビューには

「小説を読んで欲しい」とあった。

 

多分、私は一度はこの小説を読んだことがあると思う。

内容は忘れたが、(小説を読んだことあるよな~)という埃まみれの記憶まで上がってきた。

 

 

で、映画を観て思った事は色々あるんですが

今現在不安感がある方は 映画の視聴をお薦めしません。

おそらく今現在不安が溢れているという事は、メディアの情報で頭がいっぱいでしょうし、感情もキツイと思うんですよね。

それが払拭されるような内容でもないので、今は Too much と思われます。

 

お陰様で私は今 健康なので病院へ行くことがありませんが、

映画を見て、こんな時の医療従事者の皆さんへの感謝の気持ちが増しました。

頭が下がります。

 

そして、医療従事者さん達よりももっと目立たず、しかし、今現在も生活を支えてくださってる業界の皆さんにも感謝の気持ちを持ちたい。

 

 

沖縄の台風の時に

危ないから海に近づいてはいけない。とどんなに言われても 興味本位や「わたしは大丈夫」と海へ行き 遭難や事故を起こし

今度は救助する側の命も 危機に巻き込むことがある。

 

 

こんな状況時も 同じだろう。

 

 

 

また、

今はそんな事言ってる場合じゃない、

という危機的状況でも 勝ち負けとか、争いというのが起きる環境というのはあるのだろうな。

どんなユートピア発想にも本人すら自覚していない勝ち負けとか争いや不安が含有されていることが多いように。

 

 

 

「平和」であればユートピアが欲しいと思わないのだろうか?

それは「心の平和」も同じではないだろうか?

 

f:id:takedamiki-J:20200410220023j:plain

 Ilona IlyésによるPixabayからの画像 

 

 

心体の平和のケアにどうぞ

takedamiki.wpx.jp


 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja