コミュニケーションができる時

家にみんないるから仲が悪くなる。

ストレスが溜まる。

ケンカが増える。

 

あります。

確かにあります。

 

 

しかし、そういった関係性のままその先ずっと?

 

家庭を持ったときは、末永く仲良くしようね。と思ったのでは?

 

f:id:takedamiki-J:20200414194242j:plain

Gabriel Ferraz FerrazによるPixabayからの画像 

 

 

今はもう、そんな事は言ってられない?

 

あります。

確かにあります。そんな気持ちになるとき。

 

多分、

コミュニケーションは一緒に居たら自然にできると思っていたのでしょう。

しかし、

コミュニケーションはお互いの向き合う姿勢で成り立つものです。

無関心になってしまったらコミュニケーションは成り立っていない事が多い。

 

だから、

お互いに無関心な同居人と割り切れば仲が悪くなることもないし、

お互いに無関心だけど運命共同体と思うしかない。

 

 

一緒にいるだけでは

2人の距離も、家族の距離も

相手、家族が今何を考えているのか?

どんな気持ちか? はわからない。

 

それが分かる術で、簡単なのは話をすることです。

いや、話を聞くことでしょうか?

 

 

無関心でいたり

コミュニケーションが無くなると

ある日、配偶者や家族を見て

「えっ! この人こんな人だったの? (驚愕)」という瞬間がきます。

 

 

修復が効く距離感と

もう修復は難しい距離感がありますので、

どうぞ早めに、

今からでも遅くないかもしれないので

この時節柄を利用してコミュニケーションをとってみて下さい。

 

コミュニケーションという言葉がぼんやりとしかイメージできないのなら言葉をかえてみます。

「会話」「対話」をしてください。

 

一方通行ではない「対話」をお願いしたい。

「対話」って、ストレスをぶつけのでも、ストレス発散のために相手、家族を利用するのでもないんです。

あなたがストレスを発散するために使われてしまっているのなら、無理してコミュニケーションをしなくても良いと思ってる。

それは、下手したらDVか、DV予備軍にもなってしまう。

 

 

無関心の反対は愛だと言いますが、

愛がまだ少しでも残っているのなら、

今をチャンスと思って会話をしてみましょう。

スキンシップでも良い。

 

 

今更そんな事をするのはかっこ悪い?

 

わかります。

そんな事を言いたくなります。

 

しかし、

格好をつけているうちに

その先がもっとシンドクなる。

修復したいのなら、今が一番のラッキーチャンスtimeです。

 

修復したら何が良いのか?というのは

自分の家の 居心地が良くなります。

自分の人生が楽になる。

結局自分が一番楽になる。

 

今はコミュニケーションができるとき。

みんなで対策を考えるという共通の話題があるし、具体策を話し合うこともできる。

 

 

今はコミュニケーションができる時。

 

今はもう一度原点に立ちもどれる時。

 

今は何が大切か考えられる時。

 

だから、コミュニケーションがとりやすい時なんです。

声がかけやすい時なんです。

 

今こそ愛を。

 

今こそ愛を思い出そうよ。

 

 

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

 

f:id:takedamiki-J:20200331220113j:plain

 

ストレスの発散の仕方がわからなくて、家族にそのストレスを向けてしまうことってあります。

そんな時は心体カウンセリング™ をご利用ください。

オンラインで個人セッションも行っています。

 

takedamiki.wpx.jp

 

 

 セルフケアも身につけて、ご家族にもそのスキルを使って差し上げてください。

こちらもオンラインで受講できます。

takedamiki.wpx.jp

 

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja