変化

講座について、 

受講生の方の希望などをお聞きして

ご希望に添えることはご提供して、添えないものはその理由をわかりやすくお伝えしたいと思っている。

 

個人セッションのような意味も含んだ講座を行っている時も多いが、これがまた楽しい。

 

いや、

大人数の講座も楽しいですよ。

体験講座などは特に面白い。

しかし、講座の種類によっては

マンツーマンがベストな時もある。

 

運営する側としてや、

事業主としては

大人数を動員という事を目標にするべきだとは思っているし

そこが力量と判断されると言うことは十分知っているつもりだけれど

「自分はなにが楽しいのか?」が理解できると、

社会的な評価 と 自分の楽しさ が

イコールじゃなくても平気になっちゃう。

 

 

開き直りってこんな事だろうか。

 

 

キネシオロジーが何かを全く知らない時に

キネシオロジーを広めたい」と言った不思議体験はあるものの

今は「広めたい」という事に対する行動様式が変わった。

 

未だに情熱そのものはあるけれど、10年前とは情熱の量も変化して、考え方も変わった。

f:id:takedamiki-J:20200319212530j:plain