ちびっこの彼女ちゃんとビーチで遊ぶ

楽しかった〜〜

 

やっぱりね、

屋外で遊ぶって良いよ。

 

女性は日焼けが気になるから屋外で遊ぶ事に二の足を踏むのも分かりますけど、気持ち良いもんですよ。

 

私もずっと帽子などかぶらなかったけど、

ここ数日、さすがに日焼け対策に帽子をかぶる時があります。

 

 

しかし、小さな彼女と遊んだ時は

彼女が帽子を持っていなかったので貸しました。

 

お母様方が子育ての時に自分のことは二の次になったりしますでしょ?

あんな感じ。

子どもは私よりまだ弱い。

沖縄の強い日差しの影響も侮れません。

 

 

別のサポートの時も

そのオタクのお身内の男性がいらっしゃる前でちびっこの「抱っこ」願いに応えたら

私のスカートがかなりめくれて、(どこまで見えただろうか・・・(°_°)  )

と、頭をよぎったその後に今度は

ブラ紐が丸見えになるというアクシデントがありましたが、

ちびっこ優先だと、自分のパンツだ、ブラだなんてのは言ってられない。笑

 

いや、見えない方が良いに決まってるんだけど、もうしょうがない。

それに、そんなものを見ようとも思っていなかった方も、(おいおい 勘弁してよ)と思っておられたら申し訳ない。

 

子供のサポートの際に、男性にお会いする事が滅多に無いので、ほとんどないアクシデントなんですよね。

ママ達は女同士なので、わたしのパンツやブラが見えたところで、記憶にも残らないし、子育てに関して(私はサポートですが)のこういったことは、(あるよね~)というお互い様な感じがある。

 

 

で、この日は

とっても可愛らしいサンドレスを着た小さな彼女と朝のまだ日差しが弱いビーチで遊びました。

 

水温がぬるくて

夏が来てるよ〜という 海の仕事をしていた時の懐かしい感覚を思い出した。

 

ただ、ビーチを散歩するのも楽しいです。

でもやっぱり、自然って薄っぺらくないんですよ。

同じビーチでも、日向と日陰は違うし

砂の感触も、水温も違う。

 

海藻も眺めているのと、触れるのは違う。

 

そんなことを彼女と共有したかった。

押し付けはしないけど、遊びながらなら興味が広がる。

 

 

彼女とは数回の面識がありましたが、これまでは

私があまりにも大人だし、遠慮がちというか、コミュニケーションも失礼が無いようにという彼女なりの配慮が伝わってきていましたが、

この日は、いつもの遠慮がちさが消えて、とっても楽しそう。

なにより自らいろいろ話してくれる量が、これまでとは全然違って多い。

 

感情豊かにいろいろと話してくれた。

 

日差しが強くなった後は、リゾートホテルやショッピングモールに移動しました。

2人でウインドウショッピングのようなことをした。

これがまた、私の知らないことなどを沢山教えてくれて

本当に利発。凄い。

 

室内でのコミュニケーションと、

屋外でのコミュニケーションって違いますね。

 

f:id:takedamiki-J:20200518200925j:plain