オネエ業界?のブラックオーシャン、ブルーオーシャンのリアルな模索会話

レッドオーシャン、ブラックオーシャン、ブルーオーシャンでお悩みの方は多いですね。

コンサルさんが繁盛しますね。

しかし、コンサルさんだってレッドオーシャンで、

フラクタル図形がグルグルと続いております。

 

takedamiki.wpx.jp

 

 

いやいや、今日はこれがメインではなくて、

ブラックオーシャンとブルーオーシャンについてです。

 

こちらの記事の続きになるでしょうか?

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

 オネエ業界という書き方が失礼だったら申し訳ありません。

どう表現したら良いのか、もしこの先答えてくださりそうな方とお話する機会があったら訊ねてみます。

 

本題ですが、

レッドオーシャンの海で溺れそうな方々はこのお話を聞いたら

非常に共感を感じるのではないでしょうか?

 

www.youtube.com

 

始まりから約30分

ドラァグクイーンのサマンサ・アナンサさんと

先輩のナジャ・グランディーバさんとの会話が

ポジショニングについてのお話になっています。

 

どの業界の方も色々お考えになって、悩んで、試行錯誤しますよね。

 

私はこの手のことから離れてしまっていますので、何も申し上げられることは無いのですが、以前、ナジャさんが

「私はテレビのあのスピードに合わせて、パッパと気の利いたことは言えないし、

そう言う点ではマツコにはかなわない。ミッツみたいなこともできない。

あんなに稼いだら親孝行もできるだろうから 良いなぁとは思うけど、幸せは人それぞれ。

私はテレビではマツコにはかなわないけど、ショーは私の方が得意だと思っているから。

それに、ミッツより私の方が可愛いもん。」

 

 

というような発言をされていて、

今回の話題に沿うのなら、ナジャさんの強みは「ショー」なんですね。

 

あんまり怒らないけど、

ショーの練習をあんなにしたのに本番のラストでトチッた出演者を

(なんであんなに練習したのに、ここ一番でトチルん(怒))とトチッた人を殺し屋みたいな目で見た。

というお話からしても、やっぱり一番の情熱の対象は「ショー」なんだな~と思いました。

 

 

リンクを貼った動画の中では、

ナジャさんご自身が

(オネエの方は多いけれど)「あなたの特徴は?」と聞かれた時に

「のんびり」と答えたと笑ってらっしゃいますが、

多分ナジャさんのファンの方は、まさにその「のんびり」な感じがお好きなんだろうとも思います。私もそうだし。

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

 

 

ということは、

「のんびり」もポジショニングになるんですね。

 

じゃあ、私もポジショニングは「のんびり」ですよ。

 

一見小難しく見えるコラムなどを書いているので

硬くて怖いヒトだと思われがちなのかも知れませんが

日頃はボー――――っとしていてノンビリしています。

 

私の場合は、仕事中はそりゃあ集中しているつもりですが、

義務や役割のようなものが無い時は

ボー―――――っとしています。

何日でもノンビリできます。(笑)

 

そうだ、私も誰かにポジショニングを聞かれたら

「のんびり」と答えよう!

 

心体カウンセリング™ ・セラピー・ケアをしているので

ノンビリとちょっと似ていても、「ぼんやり」はマズい気がするので

やはり「のんびり」が良いですね(^^)

 

 

f:id:takedamiki-J:20200419155419p:plain

 

ただ、リンクを貼ったYouTubeの中で

後輩オネエさんに対する話し方は、(やっぱりナジャさんは場数も踏んで、沢山のものを見てこられたんだなぁ)と感じるある種の厳しさみたいなものが含まれていたように私には聞こえました。

 

「のんびり」の仮面がズレて、下の真顔が見えてた感じ。

 

おそらく、確かにのんびりもされているのかも知れませんが、

こと仕事になったらやはり真顔timeは伴うものですね。

 

 

世の中にはいろんなショーがありますが

ナジャさんの「ショー」というのは

レッドオーシャンではない感じです。

どう考えても、ブルー、または、ブラックオーシャンを維持できるように研鑽されておられるのでしょうね。

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://https://takedamiki.wpx.jp//flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//menu-top/

講座詳細、お申込
https://https://takedamiki.wpx.jp//seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://cafetalk.com/tutors/profile/?id=34893&lang=ja