チャーハンどうぞ。と言われたが・・・

ウチの母はおそらくここ数年が人生で一番料理をしている。

 

 

専業主婦だが、まぁ長年いろいろあった。

が、回復したとも言えるし、

細胞が入れ替わったかのようにも感じるが

ここ数年はすっかり落ち着いて、機嫌良く生活している。

 

奇跡かと思うほどの変わりようだ。

という事はこちらに書いた。

https://takedamiki-j.hatenablog.com/entry/2020/04/28/000000

 

 

そして、母が

「チャーハン作るよ。食べる?」と言うので

有難くいただいた。

 

 

母に頼まれたことを幾つかやってるうちに

「はい、どうぞ」と出してくれたチャーハンを一口食べて気がついた。

 

これは雑炊に近い。ということに。

 

いや、完全に雑炊だ。

 

だから、雑炊として食べ始めた。

 

 

 

母も食べ始めた。

 

言おうかどうか迷ったが、つい

「これはチャーハンじゃなくて 雑炊みたいだね」と言ってしまったら

 

母曰く「そう? 美味しいでしょ?」だった。

 

 

笑える。

母は母だった。

 

笑える。

 

こんなのチャーハンじゃ無いよ!といちいち怒っていては子供として務まらないのである。

 

笑えるわ。

 

f:id:takedamiki-J:20201017124903j:image

 

我が子コスモスです。 

たくさん花が咲いてます!

 

Photo by 喜屋武さん