プリンター 時代に逆行してwirelessからwiredへ

友人が 10年以上?前に新品のプリンターをくれた。

 

お父さんが、電化製品一式でナンボ というテレビショッピングでセットを買ったが、

「プリンターは要らないんで武田さんもらいます?」と神様のようなことを聞いてくれた。

 

今でも使っている。

プリンターを見ると、かなりの割合でその友人の顔がいまでも浮かぶ。

そして、そのたびに「ありがとう!」という気持ちがわく。

 

そして年月が経ち、在る瞬間からいきなりwirelessが感知しなくなった。

時々調子が悪くなる時があり、

ケーブルを押し入れの奥から出すのが面倒なので、いつもネットでデバイスをダウンロードしていたのにそれでもwirelessが感知しない。

 

あぁ面倒だ。と思いながら、押し入れから よっこらしょ とケーブルを出して、有線にしてプリンターを一度繋いでから、wirelessにするという手順をとったのに

今回ばかりはもうダメだった。

 

新しいプリンターを買おうかと勿論考えたが、wiredになったらやけに張り切って印刷しているプリンターを見たら、(まだ使えるね)と とてもじゃないけど捨てる気持ちになれなかった。

 

あの昔一緒に働いていた プリンターをくれた彼女の顔が浮かんで、

さっさと有線仕様にした。

 

今一度、「新品のプリンターをくれて、ありがとうございました。」

 

しばらく会っていないが、彼女は元気にやっているだろうか?

 

f:id:takedamiki-J:20201022071303j:plain