恐怖の克服 ブレイクスルーについてのセリフ

 

アフター・アース (吹替版)

アフター・アース (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 毎度吹き替え版で失礼しますが、

ただいま、GYAOで上の映画が見られます。

 

吹き替え版の51分を過ぎたあたりで、

恐怖の仕組みと、ブレイクスルーする方法を

役の中のウィル・スミスが話しています。

 

私もよく、「まだ来ない未来を脳の中で生きている。」とホームページのコラムで書いてきましたが、同じことをセリフとして言っていましたよ。

 

1番近々でこの話題に触れたコラムはこちらでした。

takedamiki.wpx.jp

 

いろんなメッセージが欲しいとか、

未来を確かめたいとか

占いがやめられないとか

もうそれは好き好きだということを しつこく書いていますし

おそらくそこには、不安や恐怖があるのだろうということも書いていますが、

恐怖をブレイクスルーするとかしないとか、自由なんですよね。

 

もう本当に自由。

 

ご安心?ください。

うちの母は、一生メッセージ類を求めるという行為を続けておりますよ!

 

もう好き好きです!

 

そして、母のおかげもあって、私は違う道を選ぶことができました。

 

結果、それらを止めることは、「私には」良かったです。

 

 

なんでも、かんでも、結果ありがたいことになってきたことが嬉しくて喜んでいます。

という、自分の体験から今日の映画もシェアしました。

 

ご興味のある方は見てみてください(^^)

 

また、こう言ったことも私の中では

ストレスケアと呼んでいます。

そのやり方などもご案内しますので

個人セッションやセルフケアの講座をご利用くださいね。