リュック・ベッソンの映画

自分以外の誰かを信じることが「愛」だそうだ。

 

リュックベッソンのこの映画に出てくる

平和の民(星人)が言っていた。

valerian.jp

 

この平和な星人が、大変な目にあってしまうのだが、

平和の民の元々の暮らしぶりの世界観がとても好きでした。

 

f:id:takedamiki-J:20210214102448j:plain