ポンっと抜けた(^^) やっぱり感情のケアは良いもんだわ。

 

たまには(なんだかなぁ)と思うようなこともありますが、

そんな時はセルフケアのスキルがあるので

【なんだかなぁ の出来事】+【感情】の

【感情】をケアする。

 

そして、この時も、仕事とは全く関係ないことで(なんだかなぁ)ということがあり、

 

じゃあこの起きた出来事から「良い結果」に転換させるためにはどうしたら良いだろう?と考えて

あ! そうだ! こうしたら良いじゃん。

というその先に行うアイデアを2つ出した。

 

だから、【なんだかなぁの出来事】はHappyに決着するという算段が付いた。

 

しかし、頭は解決しても、しかしまだ感情が存在を主張しており、この感情の肉体に及ぼす影響が不快に感じたのでセルフケアを行った。

 

takedamiki.wpx.jp

 

セルフケアを行うな否やその結果が現れる時がある。

感情がシーーンとなって、

【なんだかなぁ の出来事】+【感情】

感情がシーンとなると なんだかなぁ も消える

なんだかなぁ の出来事+【感情】

 

ということは、【出来事(の記憶)】だけが残るが

感情が消失すると、出来事としても記憶も瞬く間に薄くなっていく。

 

 

この時は、

これは イライラのラリーをしている相手の感情なのか、自分の感情なのかなんだかはっきりしないもんだねぇ

と割とハッキリ境界線の無さを体感した。

 

無いことを体感するというのも変だけど。

 

そうか、そりゃあ 双方イライラしてるわな~と思いつつセルフケアを行った。

経過する事数分か、もうちょっと時間がかかっていたとしても十数分後。

 

ポンッ っと飛んだ。

 

肉体が感じていた感情の影響が

ポンッと飛んで 

例の

もうどうでもいい というか、脳裏から抜けちゃってもう無い。

という静寂が訪れた。

 

 

そのポンッ と抜けた時の感覚が面白かった。

 

稀に見る体感覚という意味で。

 

 

じゃあこの起きた出来事から「良い結果」に転換させるためにはどうしたら良いだろう?

という回答に

そのポンッ と抜けた時の感覚が面白かった。

というセルフケアを伝える側、また行う側としての体感が加わった幸運もさることながら

 

 

ただ一人の人間として、

自分の人生にセルフケアのこの手法があって良かったな~と(いつも思うがまたまた)いう想いが加わった。

 

takedamiki.wpx.jp

こちらの手法は

別に手元に何もなくてもセルフケアは完了だ。

それもこの時は ポンッ と抜けて終了。

 

この時は、段ボールをたたんでいる最中に手を休めて

立ったまま ササっと行った。

そして、片付けを続けながら もう少しチェックして完了だった。

 

 

先日もこのセルフケアを行っている友人と

「人生にこれを知ることができるチャンスがあって良かったよね~」と会話を交わしてこのLuckyをしみじみと味わった。

 

 

そして、このような体感と、このような体験がブログに書けたので

(なんだかなぁ)も人生に有るもんである。

 

また、

(なんだかなぁ)も有ったら有ったなりに活かすこともできるね。

 

f:id:takedamiki-J:20210328205200j:plain

 

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://takedamiki.wpx.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://takedamiki.wpx.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://takedamiki.wpx.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://takedamiki.wpx.jp/flow/