煮詰まると

 

 

 

 

f:id:takedamiki-J:20210422173901j:plain

 

上の書籍にあった。 

 

誰も入ってこない部屋に蟄居したままでいれば、精神状態は煮詰まっていく。感覚遮断によって人間は容易に幻覚や妄想に囚われてしまうことが確認されている

そうだ。

 

孤独が人の心の暴走を生む。というような意味だろう。

 

ということは、

イマドキの外出の自粛などで

心が暴走するなどという事は人間の心の仕組みで言えば当たり前だろうし

ご本人が孤独を感じていたら尚更であろう。

 

そして、

ニュースばかりを見て、不安を煽られても

尚のこと心が暴走する事も想像しやすい。

 

 

そんな時は昨日のブログを参考にして頂けたら幸いです。

  ↓

ポンっと抜けた(^^) やっぱり感情のケアは良いもんだわ。 - 心体カウンセラー™・精神保健福祉士 武田美紀

 

そうだよね 相手がどんな状況にあるのかわからないが、(なにそれ?)と嫌に感じる事態はあって、それは双方に(なにそれ?)かも知れないが、過剰に相手の気持ちを分かろうとしたり、相手は良い人&自分が至らぬ人という構図を過剰に持ち込む事もない。

 

キチンと主張することも大切だ。

 

精神論を用いて、無理くり相撲技で「無かったこと」にうっちゃるよりも (なにそれ?)で発生した自分のストレスをケアするに限る。

波風を立てない事を最優先にするための精神的な無理くりな【うっちゃり】は、その実全然消化されず蓄積されてる事も多い。

 

 

先ずは自分のストレスケアだね。

私はそうしている。