陰陽の境界について、烏の行水みたいに調べた

 

 

境界かぁ・・・

 

どのように注目するのだろうか?

 

takedamiki.wpx.jp

上の記事を書いて

 

CBSの松原先生のFacebook

陰陽の「境界」が大切

という投稿を拝見して

 

私の体験にも特徴的な「境界」は確かにあった(脳内で視認した。の意味)。

その脳内視認したまさにその時に、(へぇ こうきたか)と感じたからこそ 

(じゃあ もう帰ろうか)と戻ったわけですけれども

松原先生のお書きになっている「境界」とは果たしてどこを意味しているのか?は投稿でもお訊ねしていない(そうなんですよね。)し、もちろんメッセンジャーなどでもお訊ねしていない。(私はしばらく前からメッセンジャーを使用していない)

f:id:takedamiki-J:20210524134121p:plain

図だけ見ていても「境界」の該当箇所は沢山あるし

意味ならば、それこそ直接お尋ねしないことにはわからない。

 

 

で、(境界かぁ・・・)ということでようやく検索してみた(笑)

 

素敵な記事がヒットした。

 

陰陽ステキ記事のシェア

note.com

この方の記事を拝読して、自分に気がついたことがある。

 

波動という言葉をイマイチ使いたくないその理由(の1つか?)だ。

 

この方の記事を拝読して、「波がある」というのは私も諸手を上げて賛同したい。

人生も大きな周期があるような気もするし、

私が使う事をこちらは余り抵抗感がない電気についても、波形がある。

 

そして、私がホームページのコラムに書いた

f:id:takedamiki-J:20210524135855p:plain

f:id:takedamiki-J:20210524135900j:plain

イメージ

こんな図がS字を書いて動いている動画などは痺れた。(笑)

 

非常に嬉しくなった。

 

 

どうやら、波動と言う言葉を口から発したり、書いているのを拝見した時に私が反応しているのは、その多くの「波動」という言葉が使われている際に

「これには波動があるんだよ。だから良いものなんだよ。間違いないんだよ。」という感情が込められているのを、それこそ勝手に(わぁ 「信じなさい」って言われてるみたい(-_-))と感じるからだ。

 

そんな波動を感じてしまうからだろう(笑)

 

波動教か? と感じる場合と、フラットに見聞きする この差に自分で勝手に反応しているだけなんだよね。(笑)

 

皆さんもご存知の通り、わたくしヘソがグンニャリ曲がっておりますので、(波動の有無が無条件に良いわけじゃなくて、どう影響しているかの経過観察をしていく必要があるよな~)という余白を持っていたいだけなのです。

波動って目先のミニサイズばかりじゃないよね? そのミニサイズの波は、もっと大きな波にはどう影響しているの? どう関係していくの? と考えているので、「良いでしょ! 良いんだから yesって言えばいいのに!」と言われるかのような論調(言外に現れていると勝手に感じている)だと、(そ、そ、即答できません。したくありません。)と言いたくなるという臍の曲がり方です。(笑)

何も言われなくても、良ければ良かった物事として「こりゃ良いね!」と確認しますのでお時間くださいって感じ。(^^)

 

ですから、私の文章や発する言葉にも 私が信じていることが影響しているだろうから、私の発信するものに反応されて、「絶対に抵抗してやるぞ。言う事なんて聞くもんか」と心に誓っている方が居ても私は全然驚かない。

 

私個人の希望としては、日々の暮らしが過ごしやすくなったり、生きづらさが緩和されたりというようなストレスケアに繋がることはご提供したいが、

個人的に考えている「人間道」のことは、あくまでも個人の好みの話なので、体験のシェアをしているにすぎないつもりですから、その方面のことについて「絶対に抵抗してやるぞ。言う事なんて聞くもんか」と思われて、ご自分で人生設計して頂けたら幸いです。

 

49%と51%

なんと、ご紹介したステキ記事には

私のかつての「51%と49%の切望」についても触れてあったではないか!

私は 善51% 悪49%とそのイメージを表現していたのですが、

この素敵なブログでは 陽49% 陰51%と表現されていた。

似てるけど違うのもいとをかし。

 

下に詳しく書いています。

takedamiki.wpx.jp

このステキなブログの方のお言葉をお借りするのなら、

私は陰陽論(を含め、色々な思想)を知らず知らずのウチに選択し、実行したかったようだ。

 

このあと、50:50になったのもいとをかし。

takedamiki.wpx.jp

が、そのあと、西洋的な思想へも針が大きく触れて、幅ができた。

というような感じなのだろうか?

 

境界は分かったのか?

結局のところ、新しい発見などはあったものの、境界についてその真意は不明です。

 

境界については、やはりいつの日か松原先生のお会いする事ができましたら

そしてこちらが重要なのですが、私がこの話題・疑問について お会いできたときに覚えていられたら ぜひお訊ねしたいと思っています。

 

覚えていられるといいな~

 

忘れないようにメモしてても、メモを見るのを忘れちゃうんだよな~

 

f:id:takedamiki-J:20210521084633j:plain

 

 

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://takedamiki.wpx.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://takedamiki.wpx.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://takedamiki.wpx.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://takedamiki.wpx.jp/flow/