夢の中で量子心理学・次元心理学の復習か?

 

 

笑える。

 

確かに寝る前に、物体の大きさが変わるということを考えていて、

コラムを書く際に、こんな挿絵を説明として入れたら良いよね~と考えていたが、その時は何もせず寝た。

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 

予告が ↑上

 

書いた1つ目のコラムがこちら

takedamiki.wpx.jp

 

 

そしたら、夢の中で、眠る前に思いついた挿絵が完成していて目の前にあった。

コラムに書こうとしていた「物体は大きさが変わるんだよ。」という文章も頭に浮かべながらその挿絵を見ていた。

 

 

笑える。

 

夢の中でも仕事(コラムを書くのは仕事と言う意識はないですが)しているよ。

 

この物体の大きさが変わるという意味は、

時間が伸び縮みするという意味と似てて

固定じゃないよ。粒子?素粒子?量子?は大きさが変わるんだよ。という意味です。

 

 

私は見た事がありませんが、

目の前のUFOが パッと消える。とか

空に浮かんでいたのに ヒューっと移動してパッと消える。とかいう話があるじゃないですか。

 

 

あれは、違う次元に移動(スライド)したらそりゃ見えなくなるんでしょうが

それだけじゃなくて、

大きさが瞬間的に驚くほど小さくなって消えたように見える。とか

SF映画プレデターのように粒子?素粒子?量子?の色素を変えて、カメレオンみたいになって、本当はまだいるのに、視認できなくなるっていうのはどう?

SF好きなら誰でも考えるでしょ?

というような事を夢の中で復習していました。

 

笑える。

 

昔からこんなことを考えてきましたが、誰に発表するチャンスも無かった。

話が合う人もいなかったが、これに関しては別に寂しく無かった。独りでもとてもとても楽しんでいたので。

しかし、時代が変わり、仕事も変わり、こういったことを書いて、楽しく読んで下さっている方がいてくださるのなら、おそらく今は私の春だ。(笑)

有り難いとしか思わない。

 

遅い春と呼ぶのかもしれないね。

 

とは思うが、実は自分では遅いともなんとも思っていない。こういう時に時間ってない。

ただ、至極冷静に見ても相当遅いだろうとは思う。(笑)

 

 

 

寝る前に思いついて、かつ、夢の中にも登場した挿絵は

まだ書いていませんが、自分で楽しんでしまったので、もう書かなくても良いかな~なんて思ったりもしています。

 

結果はどうぞお楽しみに(笑)

 

挿絵として登場するのなら2か、あるのなら3だと思います。

 

f:id:takedamiki-J:20210528181155j:plain

 


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://takedamiki.wpx.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://takedamiki.wpx.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://takedamiki.wpx.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://takedamiki.wpx.jp/flow/