幸せの極意? 「普通」

 

 

 

takedamiki-j.hatenablog.com

 上の記事に

死んだらなんも残らんな〜

それで良いよね〜って思っていた所に

そっか、YouTubeの動画は残るかーと。思っていたけども、やっぱりナンも残らんですな。

 

きっと、何かを残すために生まれてきた訳じゃ無いんだろうな。

何かを残すことなく大切な人生を生きるって事で良いよね。と、納得である。

 

 

 

と書いている。

 

なんと、アドラー心理学の中に

「あえてフツーであること」といって紹介されていた心持と同じようだ。

 

 

私は会社員時代の先輩とコロナ騒動の前、内地で数回ユンタクする機会があった時。

何十年ぶりと言いたくなる程久しぶりに会った時に、先輩の話を聞いて

(凄い。これだ)と思いました。

2回目(3回目?)に会った時?に、先輩がご自分の人生を振り返って話をされた際に、そこに(大した人生じゃないような気がする)というようなニュアンスで「平凡な人生」とおっしゃった。

先輩ではありますが、友達でもあるので、率直に私の感じた事をお伝えしました。

「〇〇さんが自分の人生を、大したことが無い。普通だ。とお感じになるのかも知れないけど、私が最近『これが最強だ』と思っている人生を〇〇さんがまさに送っておられる様に見えますよ」

「最強ですよ」と。「強運だと思う」

 

忖度とか、相手が気持ちよくなることを言おうとしたわけじゃない。

そんなことは、この場合なんの意味も無い。

価値観は多様で、最強ど真ん中に居る方はそれが当たり前だから最強ってわからないんだろうな~という価値観もあることを伝えたかった。

いや、思わず口から出た。

 

 

 私は先輩の〇〇さんのような最強さ・強運は持ち合わせていないし、今からではマネできないことばかりだ。が、しかし、お陰様で先輩とは違うジャンルでなかなか良い感じに仕上がってきているような感じがある。(笑)

 

お陰様で、自分は幸せだな~と感じているが

アドラー心理学的な「幸福の定義」とも共通点が多いようだ。

 

 

 

「ということは、

いろんな主義主張があっても、人間が幸福を感じる時の共通点のようなものがあるのかもしれない。(表現はあっていないだろうが)最低条件のような状態はあるのかもしれないな」

と思いました。

 

いや、最低条件だけの時が幸せに最接近しているのかも知れない。

 

 

勉強だけでは難しいですね。

やはり体験や経験が大切なようです。

 

勉強だけで感じる「感覚」と、実際の体験から得る「体感・知識」が一致することは非常に非常に非常に稀だから、

勉強だけでわかってみせる!と、そんな稀なこと長年続けずとも、体験したら良いと思う。

 

自分は動かず、勉強や観念だけで会得できるもの、できないものが有るだろうし、会得出来ないものが無いとしたら、その代わりに時間という対価を払う必要がある。という可能性はありませんか?

どうですか?

 

それも生き方の好みですし、やりたいようにやってみるって大切です。

私も遠回りもあったかもしれないし、その時は分からなかったご意見について後から分かることもありつつ、自分で選択してきました。

 

 また、私にもありましたが、

体験に踏み出せない不安や恐怖、方法を知らないということも影響していそうです。

そんな時は、どなたかと会話するのも良いんじゃないかと思います。

 

f:id:takedamiki-J:20210807162214j:plain


友だち追加

心体カウンセリング™ 個人セッションのご予約カレンダー
https://takedamiki.wpx.jp/flow/reservation/

心体カウンセリング™ 個人セッションの詳細・お申込
https://takedamiki.wpx.jp/menu-top/

講座詳細、お申込
https://takedamiki.wpx.jp/seminar-top/

Skypeを利用したスマホタブレット、パソコンでのカウンセリング申込スマホ
https://takedamiki.wpx.jp/flow/