がっかり。 後、ラッキー。

 

 

先日、私の人生で10回にも見たない株の売買体験について書きました。

takedamiki-j.hatenablog.com

 

ストップ高という初体験があり、

そのときに「成行」という方法で売却したと思い込んでいました。

 

元手が低額で、利益も10,000円に満たないけど、良い経験が出来たな~と自己満足していた。

 

もうこれで株はやらないよ~と思っていたので、株のアプリも開きもしなかった。

 

ところが

 

また、別の銘柄の解説についてお知らせがあり、

これは何だろう? ととりあえず銘柄をアプリに登録してみようとアプリを開いてビックリ!

 

(◎_◎)

 

私が売却したつもりの株 100株が・・・

 

200株になって、利益がマイナスになっている

(-_-)

 

なにが起こったかというと、売却ボタンを押したつもりが、購入ボタンを押していた。

 

こーゆーのって「株取引アルアル」だった気がする。

 

見事にやってしまった。

 

捕らぬ狸の皮算用で見事にぬか喜びしていたのに。

 

で、そのマイナスを見て

ちょっとでも株価が上がったら、プラスマイナス「ゼロ」で売却しようかな~と思って 放置した。

 

で、1日か2日あけて、プラマイ ゼロ くらいになったかな? どうなったかな?と夜にアプリを見たら

 

なんと(◎_◎)

 

この前より? この前位? (まるでダメなんだけど、はっきり覚えていない) に価格が上がっていた!

 

今度こそ、朝イチで「成行」で売却できるように設定しました。

前の失敗から学んで、ちゃんとアプリも操作して、売却済みなのも確認しました。

 

結局のところ、半分は一番高い時に購入したので、

利益はいつも通りな5,000円以上10,000円未満くらいのようです。

 

 

損が出なかったのはLuckyでした。

 

 

加えて、株取引の失敗あるあるも体験できて良かったです。

 

 

 

f:id:takedamiki-J:20210909115043j:plain

Lorenzo CafaroによるPixabayからの画像